虐待による自宅軟禁、保護者の介護、ホームレス生活…学校や行政も把握していない「消えた子ども」が急増中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
kietakodomotati_01_160404.jpg
『ルポ 消えた子どもたち 虐待・監禁の深層に迫る』(NHK出版新書)

「日本は裕福な国」「全ての女性が輝く社会」──。日本の総理大臣・安倍晋三は常々こう胸を張っているが、本当に現実を見ているのだろうか。

 今や日本社会では貧困や格差が確実に定着化しつつある。そして、そのしわ寄せは弱者の中の弱者といえる子どもたちに向かっている。

『ルポ 消えた子どもたち』(NHKスペシャル「消えた子どもたち」取材班/NHK出版新書)に登場する子どもたちは、何らかの理由で社会から隔絶され、学校にも通えず、虐待され、学校や行政からも把握されることなく社会から抹殺されようとした存在だ。なかでも幼少期から18歳まで自宅で監禁状態にあったナミさん(28)のケースは様々な問題を投げかけるものだ。

 ナミさんは保育園時代、隣の友だちの給食を食べたこという些細な出来事がきっかけで母親によって事実上“監禁”された。両親に加えきょうだいの5人家族だったが、なぜかナミさんだけが母親から虐待を受け続けたという。

「隣には監視を続ける母親がいて、本当に気が抜けなくて。いつもびくびくしていて、ちょっとでも何か視線を逸らすと、どこ見てるのよって、耳をつねられたり、たたかれたりして…」(前掲書より。以下同)

 父親やきょうだいはそれを見て見ぬふり。そして小学校にも中学校にも通えないだけでなく、自宅でも普通の生活をすることさえ許されなかった。

〈着替えも用意されず、物置のように使われていた一室が彼女の居場所になった。窓には黒いカーテンが引かれ、ベランダに出ることも外を見ることも許されなかった〉

 座って食事をすることも許されず、風呂やトイレを使うことも許されない。こうして“消えた”ナミさんは18歳の時「死ぬか逃げるか」と決意し、母親が家を出た隙に逃げ出し警察に保護された。

 だが、問題は学校や行政など周囲の対応だ。本書ではナミさんの存在に周囲の“大人”たちがどう反応したかを追跡している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ルポ 消えた子どもたち―虐待・監禁の深層に迫る (NHK出版新書 476)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

虐待による自宅軟禁、保護者の介護、ホームレス生活…学校や行政も把握していない「消えた子ども」が急増中!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。伊勢崎馨子ども虐待の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 室井佑月が前川前事務次官に加計問題を訊く
2 安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり
3 痛快!SMAP3人の奴隷解放宣言
4 田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
5 東京五輪買収は決定的と海外で報道
6 Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
7 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
8 総選挙直後に加計獣医学部を認可の情報
9 長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表
10 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
11 安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
12 葵つかさが「松潤とは終わった」と
13 東山紀之がキャスター就任で反差別表明
14 華原朋美が告白!男との壮絶過去
15 フジ社長とんねるず打ち切りは本気?
16 あさイチ紹介、高橋一生の本棚に驚愕
17 水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
18 須藤凜々花の消された暴露トーク
19 坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
20 安倍内閣の新農水相に暴力団との癒着
1坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
2東山紀之がキャスター就任で反差別表明
3安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
4水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
5安倍御用・山口敬之の不起訴はおかしい
6 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
7Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
8卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
9 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
10東京五輪買収は決定的と海外で報道
11安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり
12財務省と森友、口裏合わせの新証拠音源
13田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
14西村京太郎「日本に現代戦は無理」
15安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
16NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
17痛快!SMAP3人の奴隷解放宣言
18沖縄に大量の核兵器が配備されていた
19原発攻撃対策ないまま柏崎刈羽も再稼働へ
20再審却下の飯塚事件に冤罪の新証拠が

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」