>  >  > SMAP飯島マネはパワハラ解雇!

SMAP解散で「新潮」が暴いていた真相! 飯島マネはメリー氏によるパワハラ解雇、裏切ったのはキムタクだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kimuratakuya_160113.jpg
派閥争いがSMAPの仲まで引き裂く展開に…

 芸能界、いや、日本中に激震が走ったSMAP解散報道。半日たって、少しずつ報道にいたるまでの舞台裏がわかってきた。

 SMAP解散は結果的に、「日刊スポーツ」「スポーツニッポン」が第一報だったが、実際は、明日発売の「週刊新潮」(新潮社)1月21日号が最初にかぎつけ、スクープする予定だった。ところが、それを知ったジャニーズ事務所がこの記事から目をそらさせるため、2つのスポーツ紙にリークしたということらしい。

 実際、同じSMAP解散を報じながら、「週刊新潮」とスポーツ紙、ワイドショーとは、その内容がかなりちがうようだ。

 周知のように、今回のSMAP解散は、スポーツ紙やワイドショーでは、SMAPを育てた飯島三智マネージャーが独立することになり、中居、草彅、香取、稲垣も彼女についていく決心をする中、キムタクだけがジャニーズに義理立てして残ることにしたため、と報道されている。

 だが、「新潮」によると、飯島は独立というより、ジャニーズ事務所副社長であるメリー喜多川氏に圧力をかけられ、解雇されたのだという。

「『新潮』は、飯島さんサイドの証言を掲載しているんですが、そこで飯島さんがメリーさんから“辞めろ”とパワハラを受け、退職に追い込まれたと、はっきり書いています」(週刊誌記者)

 これはもちろん、「新潮」の記事が正しい。本サイトが一昨日、そして今朝の記事でも指摘したように、今回のSMAP解散は、SMAPを育てた飯島三智マネージャーと、TOKIO、嵐、V6などを手がけるメリー喜多川副社長の娘、藤島ジュリー景子氏の対立が原因だった。かなり前から、タレントも両派に真っ二つにわれ、ほとんど共演もないという状態が続いていた。ただ、それでも、ある時期まではその二つの勢力が仲が悪いなりに共存していた。

 ところが、2年ほど前から、副社長のメリー氏は娘かわいさで、飯島氏とSMAPに激しい圧力をかけ始める。決定的だったのは、昨年1月、メリー氏が「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューを受けたことだった。

リテラのSNS

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

関連リンク

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 稲田朋美がテレビの改憲論議で大嘘連発
2 参院選前に女性誌も自民党の改憲に警告
3 五輪、選挙…電通社員が黒い手口暴露
4 広末涼子が育児放棄バッシングに大反論
5 山本太郎が安倍にガリガリ君問題を追及
6 痴漢行為Hey!Say!中島のドラマが
7 大手メディア参院選情勢調査の結果は
8 テレ東が番組で統一教会信者隠しと捏造
9 安倍も政治資金の公私混同が次々判明
10 乙武別居で障碍者への偏見報道が
11 上原亜衣は? AV女優の引退後
12 「#自民党に質問」で質問無視のヤラセ
13 安倍応援団・視聴者の会とリテラが対決
14 安倍自民党が公選法違反の誇大政党CM
15 20代の半分が童貞?歴史上の偉人も
16 フジロックに政治を持ち込むなというバカ
17 大森靖子「小6のときレイプされて」
18 キムタク最大のタブーとは?
19 林真理子がなんとキムタク批判!
20 さんまもハマったAV女優紗倉まなの闇
PR
PR
1宇野常寛が舛添イジメ批判
2安倍も政治資金の公私混同が次々判明
3フジロックに政治を持ち込むなというバカ
4安倍自民党が公選法違反の誇大政党CM
5文春が東京五輪を!電通元専務に金
6報ステ党首討論で安倍が逆ギレ、詭弁
7山本太郎が安倍にガリガリ君問題を追及
8安倍首相が遊説でSEALDsから逃亡
9安倍応援団・視聴者の会とリテラが対決
10NHKディレクターが語る原発報道圧力
11「#自民党に質問」で質問無視のヤラセ
12大手メディア参院選情勢調査の結果は
13党首討論で古市、橋本が安倍びいき司会
14舛添よりヒドい安倍の政治資金第二弾!
15百田尚樹は田母神を応援した責任をとれ
16安倍がFacebookで報ステ党首討論攻撃
17安倍のPR動画パロディを自民党が削除
18日本会議の抱える“後ろめたさ”とは?
19自民党の地方議員は差別主義者だらけ
20参院選前に女性誌も自民党の改憲に警告
PR
PR

カテゴリ別ランキング


人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」