>  >  > 給料はゼロ!アイドルの極貧生活

「給料はゼロ」「自転車のサドルを盗まれたがお金もないのでそのままにしていたら痔になった」…アイドルが極貧生活を告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
melon_151211_top.jpg
山口めろん『アイドルだって人間だもん! 元アイドル・めろんちゃんの告白』(創芸社)

 先日発表された『第66回NHK紅白歌合戦』の出場者から、ももいろクローバーZ、SKE48、HKT48といった昨年出場の人気アイドルグループが相次いで落選。ついに「アイドルブームも終焉か!?」とささやかれている。

 そんな最中、2015年1月に、あるグループを卒業した元アイドルが自分の芸能人生と業界の有り様を暴露した本を出版した。

 著者は、つんく♂がグループの名付け親ということでも知られる「怪傑!トロピカル丸」に所属していた山口めろん。彼女が著した『アイドルだって人間だもん! 元アイドル・めろんちゃんの告白』(創芸社)には、「アイドル」という仕事を続けていくために耐え忍ばなくてはならなかった苦悩が赤裸々に綴られている。

 まず彼女は、アイドルの衝撃的な金銭事情を明かす。

〈アイドルとしての収入は、ほぼ0円でした。
 それどころか、最初の二年間は交通費も支給されず、むしろマイナスだったことも……〉

 給料はおろか交通費すら出ないということは、生活費はほぼバイトでまかなわなくてはならない。なので、彼女は〈ライブが終わったらそのままバイト先へ向かい、朝までひたすら働いて、そのまま寝ないでライブへ向かう……という、なんとも鬼畜過ぎる週末を、ほぼ毎週のように送っていました〉と、「女工哀史」とでも呼びたくなってしまうような厳しい日常を送ってきた。

 では、彼女はどれくらいの貧困状態にあったのか? それは本書に綴られているアイドルらしからぬエピソードを読むとよく分かる。

〈改札口にICカードをタッチすると、『ピンポーン』という音と同時に、私は改札に引っ掛かってしまいました。
 ICカードの残高を確認してみると、なんと13円……。
 電車の初乗りの料金にも達していなかったため、駅構内に入ることも許されませんでした。
 タイムリミットは一時間半。
 この時間内に、何とかして都内へ出なければ遅刻してしまいます。
 貯金が底をついており、ATMへ向かっても無駄な私は、急いで家へUターンしました。〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

アイドルだって人間だもん!

  • amazonの詳細ページへ
  • 楽天ブックスの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ
新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 森友学園問題で安倍の答弁がヒドい!
2 森友学園が秋元康の愛国ソング強制!
3 創価学会信者・長井秀和がタブーに言及
4 村上春樹が新作に込めたメッセージ
5 厚切りジェイソンが日本のお笑い批判!
6 X JAPAN、TAIJIの死の謎
7 維新から出馬報道、シミケンは嘘つき?
8 さんま・中居SMAPトークのヤバい部分
9 安倍晋三小学校問題を報道しないテレビ
10 国有地不正取得の学校と安倍の蜜月証拠
11 X JAPAN TAIJI死の究明に前進
12 石原慎太郎を増長させたメディアの責任
13 「安倍晋三記念小学校」は安倍も了承
14 故・松田優作の在日差別への恐れ
15 『めちゃイケ』にジャニーズの圧力
16 金正男暗殺映像にテレビ局が数百万円
17 『夫のちんぽが入らない』の深い意味
18 読売・清水アナが維新から市長選出馬?
19 国有地疑惑の愛国小学校と安倍の関係
20 長嶋一茂が家族断絶状態を証言
PR
PR
1「安倍晋三記念小学校」は安倍も了承
2安倍晋三小学校問題を報道しないテレビ
3保育所で国旗と国歌強制する安倍のバカ
4国有地疑惑の愛国小学校と安倍の関係
5共謀罪で法務省がテレ朝玉川の取材拒否
6安倍トランプ会談を絶賛ワイドショー
7厚切りジェイソンが日本のお笑い批判!
8安倍はトランプにFTAを要求されてた
9国有地不正取得の学校と安倍の蜜月証拠
10稲田の憲法蹂躙発言に国会前抗議デモ
11山崎まさよしの憲法9条の歌とは?
12安倍とトランプが反マスコミで意気投合
13南スーダン日報の隠蔽に稲田も加担
14ゴルフめぐり安倍とトランプ嘘つき合戦
15米山新潟知事が語った共謀罪と原発
16安倍もうひとりの祖父の物語
17厚切りジェイソンが“日本スゴい”批判
18アパ代表「ユダヤ陰謀論」
19森友学園問題で安倍の答弁がヒドい!
20金正男暗殺映像にテレビ局が数百万円
PR
PR

人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」