>  >  > セカオワFukaseのいじめ発言

セカオワ深瀬はなぜ「いじめられる側にも原因がある」と語るのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
sekainoowari_01_150326.jpg
DVD『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』(東宝)

 先日、本サイトに掲載した記事「ランドセルに死ね…セカオワSaoriがいじめ体験を告白。Fukaseが救ってくれた」(リンク)には、大きな反響が寄せられた。人気バンド・SEKAI NO OWARIのインタビュー集『SEKAI NO OWARI 世界の終わり』(ロッキング・オン)で、ピアノ担当のSaoriがいじめられていた過去を振り返り、そんなときにボーカルのFukaseに励まされてきた……そんなセカオワ誕生のバックストーリーをお伝えしたものだ。

 だが、このなかで引っかかったのは、FukaseがSaoriに語ったという言葉だ。

「おまえ、それはいじめられるよ」「いじめられる側にも原因があると思う」

 これは典型的ないじめの加害者がよく言う常套句そのものだが、問題は、Fukase自身もいじめられた経験がある、ということ。ファンのあいだでは、SaoriだけでなくFukaseも中学時代にひどいいじめに遭い、それが元でひきこもり生活を送っていた……といわれているからだ。

 いじめられた経験があるのに、いじめの原因をいじめられる側にもある、と言うFukase。じつはFukaseのこのようなねじれた感情は、セカオワの歌詞にも顕著だ。

 たとえば、2010年に発売されたシングル「天使と悪魔」(アルバム『ENTERTAINMENT』収録)は、《「いじめは正義だから 悪をこらしめているんだぞ」/そんな風に子供に教えたのは 僕らなんだよ》という言葉から始まる。正義という旗を振って悪を滅ぼそうという、そのような言説に対して、答えは2つあるはずだ、どちらが正しくてどちらが悪いなんて解らない、とFukaseは綴る。そして、《戦うべき「悪」は自分の中にいるんだと/「世界」のせいにしちゃダメだと僕はそう思ったんだ》と述べるのだ。

 この「天使と悪魔」を発表した際のインタビューで、Fukaseはこう答えている。

「昔からいろいろな人が争っているのを見るたびに、“なぜ、そんなに「自分が正しい」と主張することに向こうみずになるんだろう”とすごく思っていたんです」
「いじめが社会問題になっている時代の子どもたちに対して思ったことを日記のように書いて、それを曲にした、という感じです」(エンタメ情報サイト「ORICON STYLE」インタビューより)

 自分だけが正義ではない──その言葉には、独りよがりでは“答え”は生まれないという、いじめられていたSaoriに語ったことと同じ論理が展開されている。これこそが、いじめられていたというFukase自身にとっても、経験から導き出されたいじめ問題の“答え”なのかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

尾木ママの「脱いじめ」論 (PHP文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 森友学園問題で安倍の答弁がヒドい!
2 安倍と関係・森友学園が改憲の署名集め
3 鈴木清順の弟が明かす戦争体験の影響
4 森友学園が秋元康の愛国ソング強制!
5 村上春樹が新作に込めたメッセージ
6 安倍晋三小学校問題を報道しないテレビ
7 厚切りジェイソンが日本のお笑い批判!
8 維新から出馬報道、シミケンは嘘つき?
9 『めちゃイケ』にジャニーズの圧力
10 国有地疑惑の愛国小学校と安倍の関係
11 『夫のちんぽが入らない』の深い意味
12 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
13 X JAPAN、TAIJIの死の謎
14 国有地不正取得の学校と安倍の蜜月証拠
15 石原慎太郎を増長させたメディアの責任
16 「安倍晋三記念小学校」は安倍も了承
17 グッディ!土田マジギレ真の原因
18 翼がSMAP解散でメリーと滝沢を批判
19 イノッチが夫婦別姓反対派を一蹴!
20 長嶋一茂が家族断絶状態を証言
PR
PR
1森友学園問題で安倍の答弁がヒドい!
2「安倍晋三記念小学校」は安倍も了承
3安倍晋三小学校問題を報道しないテレビ
4保育所で国旗と国歌強制する安倍のバカ
5国有地疑惑の愛国小学校と安倍の関係
6共謀罪で法務省がテレ朝玉川の取材拒否
7厚切りジェイソンが日本のお笑い批判!
8安倍トランプ会談を絶賛ワイドショー
9国有地不正取得の学校と安倍の蜜月証拠
10安倍はトランプにFTAを要求されてた
11山崎まさよしの憲法9条の歌とは?
12安倍とトランプが反マスコミで意気投合
13南スーダン日報の隠蔽に稲田も加担
14米山新潟知事が語った共謀罪と原発
15安倍もうひとりの祖父の物語
16厚切りジェイソンが“日本スゴい”批判
17森友学園が秋元康の愛国ソング強制!
18アパ代表「ユダヤ陰謀論」
19金正男暗殺映像にテレビ局が数百万円
20石原慎太郎を増長させたメディアの責任
PR
PR

人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」