100周年迎えた宝塚の暗部がかいま見える「宝塚いじめ裁判」の記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
takarazuka_01_140809.jpg
『ドキュメント タカラヅカいじめ裁判―乙女の花園の今―』(鹿砦社)

 今年100周年を迎えた宝塚歌劇団。4月4日〜6日には宝塚大劇場にて「宝塚歌劇100周年 夢の祭典『時を奏でるスミレの花たち』」と題された記念公演が行われ、各組トップをはじめとする現役生だけでなく、八千草薫、鳳蘭、大地真央、真矢みきなど、卒業生らも同じステージに立ち話題を集めた。

 そんな100周年で追い風に乗っている“タカラヅカ”だが、実はずっと囁かれている暗部がある。それは学校内での陰湿なイジメだ。数年前、その一端が垣間見えたのが泥沼裁判騒動があった。

 歌劇団員は、宝塚歌劇団付属の「宝塚音楽学校」で2年間の教育を受けることになっており、歌劇団入団の条件もこの宝塚音楽学校卒業生に限られている。2009年11月、この宝塚音楽学校に08年に入学した“96期生”の間でイジメがあったとして、元生徒のSさんが同校を相手取り、地位確認と損害賠償を求める訴訟を神戸地裁に起こしたのである。

 この騒動はメディアでは大きく取り上げられておらず、関連書籍も『ドキュメント タカラヅカいじめ裁判』(山下教介/鹿砦社)一冊しかない。この問題に関しては、書籍よりもウェブに裁判の傍聴をした有志らによって詳細な情報がまとめられているが、この書籍についても検証がなされ「間違いだらけ」と批判されている。しかし門外漢にとってみれば、ウェブサイトは詳細ではあるが騒動自体を俯瞰しづらい。本気のヅカファン向けともいえる。大まかな事件の流れを把握するためにはこの書籍が有用なので、同書にそってその概要をまとめてみよう。

 さてSさんが提訴したのは09年だが、その前年、入学当時から、宝塚音楽学校(以下、学校)や他の96期生との間では問題が起こっていた。Sさんは「音楽学校入学以来、イジメを受けて」いて「同年9月にコンビニで万引きをしたとされる虚偽の報告をされ、また、宝塚大劇場で拾った財布を届けずに、9日間放置していた」として同年11月に退学処分を受けた。Sさんは「万引きはしていない」として仮処分を申し立て、神戸地裁は09年1月「万引きを裏付ける事実はなく、拾った財布を9日間届けなかったことで退学処分とするのは不当」として退学処分を無効とした。ところが学校側は再度、退学処分を出す。再びSさんは仮処分を申し立て、また“退学処分は不当”と認められたが、学校側が退学処分を取り消さなかったため、提訴に踏み切ったのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ドキュメント タカラヅカいじめ裁判―乙女の花園の今

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

100周年迎えた宝塚の暗部がかいま見える「宝塚いじめ裁判」の記録のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。いじめ宝塚の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
2 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
3 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
4 財務次官セクハラが海外メディアでも
5 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
6 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
7 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
8 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
9 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
10 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
11 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
12 上念司もケントと同様、加計の客員教授
13 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
16 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
17 麻生太郎が愛人の店に2360万円
18 小林麻耶がラジオで涙の本音吐露
19 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
20 ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6参加阻止も…官邸前デモの警備がひどい
7村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
10「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12吉野復興相秘書が復興事業で利益誘導
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14“土俵は女人禁制”は本当に伝統?
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17上念司もケントと同様、加計の客員教授
18高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
19自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!