W杯敗退に憤るファンに告ぐ、弱さを愛する「ボトムズ」を見習え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
bottoms_140702.jpeg
『J2白書 2013』(東邦出版)

 メディアの期待とは裏腹に、サッカー日本代表のグループリーグでの敗退が決まった。おそらく4年に1回だけサッカーにアツくなっていた日本代表サポーターの多くは、真っ白に燃え尽きてなにもかもやる気が失せている事だろう。中には、負けた悔しさであれだけ応援していた選手たちをディスりはじめたファンもいるかもしれない。

 そういう人にぜひ知っていただきたいのが、「ボトムズ」と呼ばれる人々の存在だ。

 ボトムズとは、Jリーグの40クラブのうち、J2下位に低迷する35位から40位の弱小クラブを応援するサポーターのことだ。ちなみにボトムズの由来は「底辺」というそのままの意味かと思いきや、ガンダムの後番組のロボットアニメ『装甲騎兵ボトムズ』(1983〜84年にテレビ放映)に由来するらしい。このアニメに登場するロボットは、使い捨ての量産兵器という位置づけでゲリラ兵でも簡単に倒せるほど弱かった。主役ロボットなのに弱っちい。そんなロボットに乗ってしまった自分たちを重ねているわけだ。

 さて、現在のJ2でボトムズと呼ばれているのは、カターレ富山、ザスパクサツ群馬、J3リーグ(三部/セミプロ)に降格したガイナーレ鳥取と入れ替りで昇格したカマタマーレ讃岐(香川・意味は釜玉うどんから)。去年までは、ここにFC岐阜が「盟主」のごとく君臨していたが、今年になって岐阜県出身の実業家、アドアーズを経営する藤澤信義氏がスポンサーとなり、ラモス瑠偉を監督に起用、元日本代表の三都主アレサンドロ、川口能活と契約するなど億単位の私財を注ぎ込んだ結果、晴れてボトムズを「卒業」。代わりにボトムズ入りしているのが、あの東京ヴェルディだ。Jリーグ黎明期の90年代、日本を代表する名門クラブも今や立派なボトムズの一員。あとは、ロアッソ熊本、ギラヴァンツ北九州がボトムズのボーダーライン。こうしてチーム名をあげたところで、サッカー好きの人でもあまり知らないだろうし、地元でさえ、よく知らないというのが悲しい現実だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

J2白書〈2013〉

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

関連キーワード

W杯敗退に憤るファンに告ぐ、弱さを愛する「ボトムズ」を見習えのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Jリーグサッカーの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
2 見城AbemaTV安倍ヨイショとテレ朝
3 平野、ケラ…作家たちが安倍政権にNO
4 中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
5 救う会元幹部が安倍の拉致利用に怒り
6 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
7 博士、町山が安倍と見城の癒着批判
8 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
9 安倍政権忖度でドキュメント番組が改変
10 安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?
11 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
12 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
13 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
14 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
15 自民党がネトサポに他党叩きを指南
16 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
17 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
18 葵つかさが「松潤とは終わった」と
19 民主解党論の裏にジャパンハンドラー
20 沖縄問題を扱ったマンガ作品が話題に
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
5高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
6田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
7中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
8 自民党がネトサポに他党叩きを指南
9自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
10加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
11山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
12安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
13原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
15長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
16ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
17中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
18昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
19博士、町山が安倍と見城の癒着批判
20大手メディア衆院選情勢調査の結果は

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」