W杯敗退に憤るファンに告ぐ、弱さを愛する「ボトムズ」を見習え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
bottoms_140702.jpeg
『J2白書 2013』(東邦出版)

 メディアの期待とは裏腹に、サッカー日本代表のグループリーグでの敗退が決まった。おそらく4年に1回だけサッカーにアツくなっていた日本代表サポーターの多くは、真っ白に燃え尽きてなにもかもやる気が失せている事だろう。中には、負けた悔しさであれだけ応援していた選手たちをディスりはじめたファンもいるかもしれない。

 そういう人にぜひ知っていただきたいのが、「ボトムズ」と呼ばれる人々の存在だ。

 ボトムズとは、Jリーグの40クラブのうち、J2下位に低迷する35位から40位の弱小クラブを応援するサポーターのことだ。ちなみにボトムズの由来は「底辺」というそのままの意味かと思いきや、ガンダムの後番組のロボットアニメ『装甲騎兵ボトムズ』(1983〜84年にテレビ放映)に由来するらしい。このアニメに登場するロボットは、使い捨ての量産兵器という位置づけでゲリラ兵でも簡単に倒せるほど弱かった。主役ロボットなのに弱っちい。そんなロボットに乗ってしまった自分たちを重ねているわけだ。

 さて、現在のJ2でボトムズと呼ばれているのは、カターレ富山、ザスパクサツ群馬、J3リーグ(三部/セミプロ)に降格したガイナーレ鳥取と入れ替りで昇格したカマタマーレ讃岐(香川・意味は釜玉うどんから)。去年までは、ここにFC岐阜が「盟主」のごとく君臨していたが、今年になって岐阜県出身の実業家、アドアーズを経営する藤澤信義氏がスポンサーとなり、ラモス瑠偉を監督に起用、元日本代表の三都主アレサンドロ、川口能活と契約するなど億単位の私財を注ぎ込んだ結果、晴れてボトムズを「卒業」。代わりにボトムズ入りしているのが、あの東京ヴェルディだ。Jリーグ黎明期の90年代、日本を代表する名門クラブも今や立派なボトムズの一員。あとは、ロアッソ熊本、ギラヴァンツ北九州がボトムズのボーダーライン。こうしてチーム名をあげたところで、サッカー好きの人でもあまり知らないだろうし、地元でさえ、よく知らないというのが悲しい現実だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

J2白書〈2013〉

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

W杯敗退に憤るファンに告ぐ、弱さを愛する「ボトムズ」を見習えのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。Jリーグサッカーの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 石原さとみドラマが山口敬之疑惑を扱う
2 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
3 昭恵夫人が怪しい投資商法の広告塔に
4 ヘイト出版の晋遊舎が道徳教科書参入
5 裁量制データ捏造に安倍が開き直り
6 綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
7 平昌では高梨沙羅が…五輪選手バッシングの異常!
8 ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
9 安倍政権の裁量労働制データ捏造が確定
10 ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
11 下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
12 三浦瑠麗“大震災時に迫撃砲”もフェイク
13 三浦瑠麗が公安も失笑のフェイク拡散
14 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
15 裁量労働制データはミスじゃなく捏造!
16 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
17 鶴瓶も赤旗で護憲主張!共産党が人気
18 休みも残業代も0!美容師のブラック労働
19 FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
20 産経が菅官房長官発言を捏造
1綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
2安倍政権が裁量労働制を最低賃金労働者に適用!
5安倍首相が朝日新聞めぐる答弁で大嘘!
6子供?安倍がFacebookで朝日攻撃
7FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
8ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
9 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
10下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
11財務省が森友記録300ページ!佐川は
12産経が菅官房長官発言を捏造
13安倍政権の裁量労働制データ捏造が確定
14 裁量制データ捏造に安倍が開き直り
15裁量労働制データはミスじゃなく捏造!
16下町ボブスレー補助金に安倍が介入か
17ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
18石原さとみドラマが山口敬之疑惑を扱う
19平昌とは真逆、東京五輪の演出家がひどい

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

連載一覧へ!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」