田原総一朗が安倍首相に提案した「政治生命を賭けた冒険」は北朝鮮訪問、金正恩との首脳会談か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
田原総一朗が安倍首相に提案した「政治生命を賭けた冒険」は北朝鮮訪問、金正恩との首脳会談か?の画像1
田原氏の狙いと安倍首相の今後の動向は?(画像は朝日新聞出版『安倍政権への遺言 首相、これだけは言いたい』より)

「政治生命を賭けた冒険をしないか」

 ジャーナリストの田原総一朗が28日、官邸で安倍首相にこんな提案をしたことを明かし、話題になっている。この間までリベラルなポーズをとって政権批判をしていたと思ったら、突如、指南役として首相に接近する。まったく相変わらずのタヌキジジイぶりだが、問題は首相もその気になったという「政治生命を賭けた冒険」がいったい何だったのか、ということだ。

 普通に考えれば、「解散総選挙」を迫ったとしか思えないが、マスコミの取材に応じた田原氏は、「そんな細かい問題じゃない」と否定。「そのうち分かる」と言い残しただけで、具体的内容には口をつぐんでいる。

 しかし、田原氏に近い複数の関係者に取材してみると、彼らが口をそろえたのが「北朝鮮電撃訪問、金正恩委員長との首脳会談を提案したんじゃないか」という見方だ。

「田原さんは安倍首相に“金正恩委員長と会談をして、核ミサイル開発をストップするよう説得するつもりはないか、そうすれば、一気に支持率を回復させられる”という話をしたんじゃないかな。本人には確認したわけではないが、田原さんの普段の言動や前後の状況から考えてその可能性が一番高いと思う」(田原と親しい新聞記者)

 また、別の関係者は、もし田原氏が北朝鮮訪問を提案したとしたら、なんの根拠もなく思いつきで言ったわけではないだろうという。

「田原さんはもともと朝鮮総連に取材ルートがある。そのルートから“安倍首相なら金正恩委員長が会談に応じる”という感触を得たんじゃないでしょうか。というか、最初は向こうからアプローチがあったんじゃないか。北朝鮮はいまは超強硬路線をとっているが、このままチキンレースを続けられるとも思っていないはず。裏では落とし所を模索していて、安倍首相に韓国、米国への橋渡し役を期待し、田原氏に話をもってきたのかもしれない」

安倍首相の北朝鮮訪問に現実性はあるか、障害となる極右支持勢力

 そういえば、今回の安倍・田原会談は、まず、田原氏が政府関係者に提案をもちかけ、その関係者から報告を聞いた安倍首相が興味を持ち、田原氏を官邸に招いたと報道されている。もし、田原氏の提案が「金正恩が会談に応じる」という話なら、安倍首相のこの積極的な反応もうなずける。

 というのも、世界のどの国の首脳とも会っていない金正恩と会談をし、核・ミサイル開発をストップさせ、拉致問題にも一定の回答を出させることができたら、起死回生どころか、支持率をV字回復させることも夢ではないからだ。

 実際、これまで安倍首相を徹底的に批判してきた本サイトですら、それが実現できたら、安倍首相を評価するだろう。

 しかし、ある程度の実現性があったとしても、安倍首相が本当にそんなことをやれるのか。なぜなら、安倍首相のコアな支持勢力は、北朝鮮との平和な対話路線など望んでおらず、むしろ、戦争の口実を探しているからだ。成功すればいいが、失敗したら、それこそ安倍首相は日本会議やネトウヨなどのもっとも強固な支持基盤からも総攻撃を受けることになるだろう。

 まあ、だからこそ田原氏も「政治生命を賭けた冒険」と言ったのだろう。もし安倍首相が本当に国民のことを考えているというなら、日本会議やネトウヨを切り捨て、その「冒険」に乗って、東アジアの平和を実現してほしい。そのほうが憲法改正などよりはるかに意味のあることだろう。

最終更新:2017.12.06 04:51

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

田原総一朗が安倍首相に提案した「政治生命を賭けた冒険」は北朝鮮訪問、金正恩との首脳会談か?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。北朝鮮安倍晋三田原総一朗編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍晋三が植村隆と櫻井よしこの裁判めぐりデマ投稿!
2 菅首相が8000万円パーティ、安倍前首相と同じ政治資金報告書不記載、補填疑惑
3 「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
4 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
5 吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
6 『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
7 中居がすべらない話でJのタブーに!
8 安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
9 検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?
13 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
14 『あさが来た』は籾井の機嫌取り企画
15 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
16 AKBから「名誉毀損」の恫喝メール
17 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
18 あの竹中平蔵が安倍政権のコロナ対応の遅さを国民に責任転嫁
19 昭和の名作裏ビデオ史
20 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
1 菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
2 大阪のコロナおざなり対策が酷すぎる!重症病床使用率もごまかし
3 吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
4 菅、安倍、森がバッハ来日で…コロナ隠しにGoTo続行、NHKに圧力
5 コロナ再拡大の最大の戦犯は菅首相!専門家の指摘無視「静かなマスク会食」
6 検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
7 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
8 安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
9 菅首相が8000万円パーティ、安倍前首相と同じ政治資金報告書不記載、補填疑惑
10 学術会議任命拒否 宇野重規教授が書評「暴君」論で菅首相批判か
11 安倍晋三が植村隆と櫻井よしこの裁判めぐりデマ投稿!
12 「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
13 『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
14 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
15 小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?
16 NHK『NW9』への圧力問題で菅首相が「私は怒ったことがない」と大嘘答弁!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄