コムアイが奥田愛基のイベントに参加! かつて明かした“政治的発言やデモ参加への葛藤と無力感”にどう向き合ったのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
コムアイが奥田愛基のイベントに参加! かつて明かした政治的発言やデモ参加への葛藤と無力感にどう向き合ったのかの画像1
水曜日のカンパネラ「見ざる聞かざる言わざる」(ワーナーミュージック・ジャパン)

 ついに、コムアイ(水曜日のカンパネラ)が動き出すのだろうか。

 元SEALDsの奥田愛基氏が中心になり、「音楽×アート×社会をつなぐ都市型フェス」と銘打ったイベント「THE M/ALL」(5月26日、27日開催)に、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)らと並んで、コムアイも出演することが発表された。

 このイベントは「音楽×アート×社会をつなぐ都市型フェス」とのキャッチコピーの通り、政治ではなくカルチャー寄りのイベントだが、かといって、政治や社会的イシューを無視するようなイベントでもない。奥田氏は「政治も社会も恋も音楽も全部横断的に話していく」(「ハフポスト日本版」4月15日付インタビュー)と言い、トークセッションなども行うと語っているが、たしかにどんな「カルチャー」も「生活」も「政治」と無関係ではいられない地続きにあるものだ。

 クラウドファンディングサービスのウェブサイト「CAMPFIRE」上にあるイベントの趣旨説明には〈すべての表現にはそれが生まれた理由があり、そこには必ず社会的な背景があります。アートを楽しむこととは、その作品にまつわるものを「知り、学び、考え、行動すること」につながっていく体験だったはずです。そこでTHE M/ALLでは、「ライブやアートを楽しむ空間」とともに「カルチャーを学び、考え、参加する空間」を用意し、その二つを自由に行き来できる場をつくります〉との文言もあり、実際、「THE M/ALL」では、ミュージシャンやDJによるライブのほかに、社会問題について語り合うトークセッションも予定されているという。

 そんな「THE M/ALL」に出演するコムアイだが、彼女は若い世代のミュージシャン(1992年7月生まれ)としては珍しく、政治や社会に関する発言を臆することなくすることでよく知られている。

 とくに、共謀罪に関する議論が白熱していた昨年5月にツイッター上に投稿した言葉は、短いながら大きな反響を呼び起こした。

〈FUCK共謀罪〉

 そもそもコムアイは、ミュージシャンになった経緯もかなりユニークだ。後藤正文が編集長を務めて発行している新聞「THE FUTURE TIMES」特別号にて、コムアイは後藤と対談しているのだが、そのなかで彼女は水曜日のカンパネラという音楽ユニットを結成しミュージシャンになったユニークな経緯を語っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

コムアイが奥田愛基のイベントに参加! かつて明かした“政治的発言やデモ参加への葛藤と無力感”にどう向き合ったのかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。コムアイ奥田愛基新田 樹水曜日のカンパネラの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
2 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
3 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
4 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
5 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
6 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
9 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
10 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
11 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
12 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
13 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
14 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
15 愛川欽也が「安倍に殺される」と
16 パワハラ休職した社員にさらなるパワハラ
17 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
18 東京五輪ボランティアがブラックすぎ
19 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
20 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
6柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
7NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
8安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
9麻生「改ざんは個人の問題」は鬼畜発言
10 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
11のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
12日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13星田、村本、博士がデモ批判に反論
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
16弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
17自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
18安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
19柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ
20安倍の加計との面会否定が信じられない理由