ビートたけし「恩人を切り捨て愛人と独立」の報い…“陰の共同監督”を切り捨てて北野映画は撮れるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ビートたけし「恩人を切り捨て愛人と独立」の報い…陰の共同監督を切り捨てて北野映画は撮れるのかの画像1
『HANA-BI』(バンダイビジュアル)

 ビートたけしが3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」から独立することが明らかになった。そもそもオフィス北野は1988年にたけしが太田プロダクションから独立し設立した事実上“たけし”の事務所で、そこから独立するというのも奇妙な話だが、もちろんこの裏には、報じられているように、“100億円の愛人”A子さんの存在がある。

 A子さんは、いまから3年半ほど前に「週刊文春」(文藝春秋)2014年7月17日号で同棲中とスクープされた18歳年下の女性。たけしは40年来連れ添ってきた幹子夫人との離婚を示唆、さらに“幹子夫人に全財産の100億円払ってでもA子さん一緒になりたい”とまで言って周囲を困惑させていると報じられた。

 報道によると、たけしはオフィス北野との契約をすべて解消し、今後は、3年ほど前、A 子さんと一緒に設立した「T.Nゴン」という事務所を拠点にするのだという。

 A子さんに対するたけしの入れ込みようは、2015年4月、『なるみ・岡村の過ぎるTV』(ABC朝日放送)に出演した際、たけし自身が「(A子さんが)『私に命を懸けてもいい』ってテレビで言えってうるさいんだよ」というのろけ話を披露したことなどから噂にはなっていたが、芸能活動の拠点まで愛人との会社に移すとは、2人の関係が想像以上のものであることを証明したといえるだろう。

「オフィス北野は、幹子夫人が大株主と言われており、この独立は離婚への布石ではないかとも言われています」(スポーツ紙記者)

 まあ、たけしが誰と付き合おうが、離婚しようが、当事者同士の問題なので好きにしてくれ、という感じだが、今回、問題なのは、たけしが独立によってこれまで自分を支えてくれたスタッフや軍団を捨てるつもりであることだ。

 しかも信じられないことに、一心同体と言われていたオフィス北野の森昌行社長を完全に外そうとしているのだという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ビートたけし「恩人を切り捨て愛人と独立」の報い…“陰の共同監督”を切り捨てて北野映画は撮れるのかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。T.Nゴンオフィス北野バーニングビートたけし北野武林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
3 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
4 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
6 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
7 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 麻生太郎が愛人の店に2360万円
10 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
11 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
12 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
13 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
14 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
17 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
20 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
17高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
18セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
19自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
20 財務次官セクハラが海外メディアでも