稲垣、草なぎ、香取が『72時間ホンネテレビ』でジャニーズタブーをポロリ! 「SMAP」と口にできない、「曲名を言うと怒られる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
 稲垣、草なぎ、香取が『72時間ホンネテレビ』でジャニーズタブーをポロリ! 「SMAP」と口にできない、「曲名を言うと怒られる」の画像1
abemaTVより


 9月にジャニーズ事務所を退所したSMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がネットテレビに72時間生出演ということで、放送前から大きな話題になっていたAbemaTVの『72時間ホンネテレビ』が、11月2日21時から放送中だ。

 AbemaTV史上最多視聴者数を昨日の時点で更新し、現時点で累積視聴者数をすでに4000万人を超えている。ファンの間でも、こんなにのびのびとした3人を見るのは2016年1月の分裂騒動以来2年ぶりだと、ネット上で大きな話題になっている。

 なかでも盛り上がったのが、94年にSMAPを脱退した森且行との共演だろう。森が参戦中の浜松オートレース場を3人が訪れ、脱退以来じつに21年ぶりの共演となった。3人は森のレースを観戦後、森と対面。4人は再会をよろこび目を潤ませながら抱き合い、その後3時間にわたってSMAP時代の思い出話や近況を語り合った。レース観戦も含めると6時間、トークだけでも3時間という長時間だったが、まったく飽きさせない内容。森の存在を“なかった”ことにされていたジャニーズ時代にはあり得なかった共演で、独立したからこそ成立した企画といえるだろう。

 この森との共演をふくめ、SNSの開始、インターネットテレビへの出演など、いずれもジャニーズ時代にはできなかったこと。ネット進出に一部では「カリスマ性が失われる」「安売り」などと眉をひそめる声もあったが、しかし番組は、3人が新しい世界で全力で楽しもうというチャレンジ精神の一方で、地上波と変わらない高いエンターテインメント性にあふれ、今年のフジテレビの27時間テレビの何倍もおもしろいものだ。中居、木村の2トップ不在のパワー不足もほとんど感じさせず、あらためてSMAPの3人に底力があることを証明するかたちになったといえる。

 しかし、そんな多幸感あふれる番組のなかでも、3人の背後に、いまだ複雑な事情や圧力が存在することを感じさせるシーンもいくつかあった。その典型が、「SMAP」「ジャニーズ」「木村」「中居」といったワードが禁句扱いとなっていたことだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

稲垣、草なぎ、香取が『72時間ホンネテレビ』でジャニーズタブーをポロリ! 「SMAP」と口にできない、「曲名を言うと怒られる」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AbemaTVSMAPジャニーズ本田コッペの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
3 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
6 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
7 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 麻生太郎が愛人の店に2360万円
10 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
11 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
12 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
13 財務次官セクハラが海外メディアでも
14 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
15 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
16 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
17 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
18 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
17高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
18自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20 財務次官セクハラが海外メディアでも