安室奈美恵ベストアルバムにも奴隷契約の影が…ライジングプロダクション時代の曲はすべて歌い直し収録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

利権構造のなかで「金づる」として消費されてしまった安室奈美恵

 前述の通り、安室は15年1月にライジングとの契約を終了し、これをもってマスコミは「円満独立」と報じ、騒動は一件落着かに見えた。しかし、それは大きな間違いだ。その内実は完全独立などとは真逆の偽りのものだったからだ。

 というのも、安室はライジングからの独立の際、「芸能界のドン」ことバーニングプロダクションの周防郁雄社長に相談したと言われている。周防社長といえば、ライジングの平哲夫社長の後ろ盾であり「盟友の中の盟友」とまで言われる昵懇の仲だ。また、昨年起きた、三代目J Soul Brothersによるレコード大賞1億円買収疑惑問題でもクローズアップされたように、エイベックスもまたバーニングとは深い関係にある。

 つまり、ライジングから独立したとはいえ、結局は「同じ籠の中の鳥」だったということだ。

「そもそも、エイベックスにしてもずっと安室とレコード契約していることでもわかるように、ライジングと関係が深い。もともと安室は、ライジングからの独立騒動の際にエイベックスとの契約も解消しようと考えていたようだったのですが、エイベックスはその引き止めのためにプライベートレーベルであるDimension Pointを立ち上げたという経緯があるんです」(芸能関係者)

 ライジングからの独立後、平社長はマスコミの取材に対し、「移籍料などの条件は一切なかった」などと語っているが、こうした利権構造の中で、安室は譲渡されたに過ぎなかったのだ。

 その「金づる」の構図は、独立騒動のずっと前から続いているものである。先に触れた通り、ライジングは2001年に国税庁から年間で25億円という巨額の所得隠しを摘発され、平社長は2年あまりの実刑判決を受けている。

 自分が稼いだ金を所属事務所はまともに分配もせず、ライジングはあろうことか脱税までしていたのだ。さらに、ライジングとの“奴隷契約”や不条理な印税などの利益配分なども加わり、不満を募らせていったのも当然のことだろう。

「実際、平社長が脱税で有罪が確定した05年以降、安室はほとんどテレビに出演しなくなった。それまで信頼してきた事務所や平社長が、自分のことを理解することなく、“商品”“利権”として扱っていることに気づいたんでしょう。NHK紅白歌合戦ですら03年を最後に出ていません」(芸能記者)

 現在、安室がライブでMCを一切しないことは有名だが、このMC問題をめぐってエイベックスについても不満があったという。

「安室がDimension Pointに移籍する以前からですが、エイベックスはツアーやライブの公演回数を増やすよう安室サイドに何度も要求していました。それだけでなくライブでMCをやるようにと説得までしていたようです。テレビに出ない、ライブではパフォーマンスを重視し、MCをしないというのは安室のアーティストしての美学ですからね。安室がそれを飲めるはずもないでしょう」(前出・芸能記者)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

安室奈美恵ベストアルバムにも奴隷契約の影が…ライジングプロダクション時代の曲はすべて歌い直し収録のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。バーニング林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 石原さとみドラマが山口敬之疑惑を扱う
2 安倍政権の裁量労働制データ捏造が確定
3 ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
4 ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
5 綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
6 三浦瑠麗“大震災時に迫撃砲”もフェイク
7 休みも残業代も0!美容師のブラック労働
8 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
9 FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
10 下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
11 産経が菅官房長官発言を捏造
12 平昌では高梨沙羅が…五輪選手バッシングの異常!
13 裁量労働制データはミスじゃなく捏造!
14 三浦瑠麗が公安も失笑のフェイク拡散
15 韓国バッシングと浅田真央ブーム
16 小泉今日子がマスコミ報道に違和感表明
17 田崎史郎が御用批判に失笑の言い訳
18 眞子内親王の婚約者バッシングの裏
19 羽生結弦がマスコミとアンチに苦言
20 大新聞が光通信の名前を伏せ字に
1綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
2安倍政権が裁量労働制を最低賃金労働者に適用!
5安倍首相が朝日新聞めぐる答弁で大嘘!
6子供?安倍がFacebookで朝日攻撃
7FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
8ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
9下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
10 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
11財務省が森友記録300ページ!佐川は
12産経が菅官房長官発言を捏造
13下町ボブスレー補助金に安倍が介入か
14裁量労働制データはミスじゃなく捏造!
15「組み体操」強制の教師が認識不足露呈
16NHKの国会中継の恣意的編集が酷い
17平昌では高梨沙羅が…五輪選手バッシングの異常!
18平昌とは真逆、東京五輪の演出家がひどい
19ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
20安倍政権の裁量労働制データ捏造が確定

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

連載一覧へ!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」