>  >  > 小藪千豊が清水富美加を仏教的と絶賛

小籔千豊が清水富美加を「仏教的な思想がある」「お父さんの育て方が最高」と絶賛! 幸福の科学の価値観に共鳴?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
viking_170216_top.jpg
『バイキング』HPより


 先週末より大騒動となっている清水富美加の幸福の科学への出家問題。今日もワイドショーやスポーツ新聞では大きな扱いで報じられている。

 しかし、薄給かつ過剰労働で彼女を精神的に追いつめていたレプロエンタテインメントもバーニングタブーで責めることはできず、かといって幸福の科学も訴訟や出稿をめぐるメディアタブーのひとつなので叩くこともできないメディアは、奥歯に物が挟まったような言い方や、清水富美加個人の問題に帰結させるような語り方をするしかない状況が続いている。

 そんななか、なかなか興味深い発言をした人物がいた。情報番組で世の空気に媚びた保守的発言連発し、コメンテーターとしてひっぱりだこになっている芸人の小籔千豊だ。

 14日放送の『バイキング』(フジテレビ)でのこと。この日も同番組もご多聞に漏れず、芸能人たちの利益共同体維持のため、レプロでも幸福の科学でもなく、清水個人に対して批判的な言葉が飛び交っていた。MCの坂上忍を中心に「仕事が飛ぶことが許せない」「自分たちも駆け出しの頃はそうだった」「業界のルールがある」などと清水個人を寄ってたかって責め立てていた。ところが意外な男がこの空気に乗らず、清水をかばったのだ。

「これはもうわからん。最初、宗教法人さんと事務所さんの言うてはること見たら、『あぁ、どっちなんやろなぁ? それこそ富美加ちゃんに聞いたら何て言うんやろな?』と思ったんですけど、もうここまで来たら、ちょっと僕はええ子やと思ってたし、可愛らしい、どっちかって言ったらええ感じの子やなと思ってたんで味方してあげたいんですけど」

 たしかに、清水はバラエティタレントとしても大人気で、そのサービス精神旺盛で天真爛漫なキャラクターは共演者の芸人たちからも愛されていた。小籔もそのひとりなのだろう。とはいえ、普段、不祥事を起こした(とくに若い)芸能人に厳しい言葉を投げつける小藪にしては、優しすぎないか。

 とくに、小籔は近年、「説教ガンコ親父」的なキャラクターを前面に押し出している。普段であれば、こういった「慣例」や「仁義」といったものに反する話に対して相当キツい口調で責め立てるはずだ。それが清水に対しては、「ええ子や」「味方してあげたい」というのは、かなり違和感がある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 共謀罪で法務省がテレ朝玉川の取材拒否
2 『めちゃイケ』にジャニーズの圧力
3 レプロと幸福の科学、どっちが“ブラック”?
4 安倍晋三小学校問題を報道しないテレビ
5 「安倍晋三記念小学校」は安倍も了承
6 アパ代表「ユダヤ陰謀論」
7 南スーダン日報の隠蔽に稲田も加担
8 創価学会信者・長井秀和がタブーに言及
9 たけしがフジとジャニーズに皮肉
10 清水富美加に“洗脳”報道なしの理由
11 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
12 米山新潟知事が語った共謀罪と原発
13 石原都知事時代の贅沢三昧は舛添以上
14 高橋尚子も?パチンコ依存症の悲惨
15 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
16 関東連合元幹部がIT長者の素顔を暴露
17 『夫のちんぽが入らない』の深い意味
18 グッディ!土田マジギレ真の原因
19 ジャニーズが“2.5次元”に危機感
20 “撮影NGの街”飛田新地の裏側
PR
PR
1たけしが安倍を「軍国主義」と批判!
2「安倍晋三記念小学校」は安倍も了承
3保育所で国旗と国歌強制する安倍のバカ
4安倍晋三小学校問題を報道しないテレビ
5「おしどりマコ」の原発取材
6稲田が憲法違反隠すため嘘ついたと白状
7国有地疑惑の愛国小学校と安倍の関係
8安倍政権が原発被災者を強制送還
9安倍トランプ会談を絶賛ワイドショー
10安倍はトランプにFTAを要求されてた
11稲田の憲法蹂躙発言に国会前抗議デモ
12山崎まさよしの憲法9条の歌とは?
13安倍とトランプが反マスコミで意気投合
14オスプレイ・フライトマニュアルの中身
15室井佑月が山口二郎と語る野党の闘い方
16ゴルフめぐり安倍とトランプ嘘つき合戦
17南スーダン日報の隠蔽に稲田も加担
18生前退位ヒアリングメンバーが政権批判
19米山新潟知事が語った共謀罪と原発
20安倍もうひとりの祖父の物語
PR
PR

人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」