小籔千豊が清水富美加を「仏教的な思想がある」「お父さんの育て方が最高」と絶賛! 幸福の科学の価値観に共鳴?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
viking_170216_top.jpg
『バイキング』HPより


 先週末より大騒動となっている清水富美加の幸福の科学への出家問題。今日もワイドショーやスポーツ新聞では大きな扱いで報じられている。

 しかし、薄給かつ過剰労働で彼女を精神的に追いつめていたレプロエンタテインメントもバーニングタブーで責めることはできず、かといって幸福の科学も訴訟や出稿をめぐるメディアタブーのひとつなので叩くこともできないメディアは、奥歯に物が挟まったような言い方や、清水富美加個人の問題に帰結させるような語り方をするしかない状況が続いている。

 そんななか、なかなか興味深い発言をした人物がいた。情報番組で世の空気に媚びた保守的発言連発し、コメンテーターとしてひっぱりだこになっている芸人の小籔千豊だ。

 14日放送の『バイキング』(フジテレビ)でのこと。この日も同番組もご多聞に漏れず、芸能人たちの利益共同体維持のため、レプロでも幸福の科学でもなく、清水個人に対して批判的な言葉が飛び交っていた。MCの坂上忍を中心に「仕事が飛ぶことが許せない」「自分たちも駆け出しの頃はそうだった」「業界のルールがある」などと清水個人を寄ってたかって責め立てていた。ところが意外な男がこの空気に乗らず、清水をかばったのだ。

「これはもうわからん。最初、宗教法人さんと事務所さんの言うてはること見たら、『あぁ、どっちなんやろなぁ? それこそ富美加ちゃんに聞いたら何て言うんやろな?』と思ったんですけど、もうここまで来たら、ちょっと僕はええ子やと思ってたし、可愛らしい、どっちかって言ったらええ感じの子やなと思ってたんで味方してあげたいんですけど」

 たしかに、清水はバラエティタレントとしても大人気で、そのサービス精神旺盛で天真爛漫なキャラクターは共演者の芸人たちからも愛されていた。小籔もそのひとりなのだろう。とはいえ、普段、不祥事を起こした(とくに若い)芸能人に厳しい言葉を投げつける小藪にしては、優しすぎないか。

 とくに、小籔は近年、「説教ガンコ親父」的なキャラクターを前面に押し出している。普段であれば、こういった「慣例」や「仁義」といったものに反する話に対して相当キツい口調で責め立てるはずだ。それが清水に対しては、「ええ子や」「味方してあげたい」というのは、かなり違和感がある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

小籔千豊が清水富美加を「仏教的な思想がある」「お父さんの育て方が最高」と絶賛! 幸福の科学の価値観に共鳴?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネトウヨバイキングレプロ小籔千豊幸福の科学本田コッペ清水富美加の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 山口達也の強制わいせつでマスコミの忖度!
2 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
3 辺野古警備代7億円水増し請求の裏
4 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
5 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
6 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
7 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
8 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
9 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
10 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
11 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
12 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
13 原発広告に文化人や芸能人が
14 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
15 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
16 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
17 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
18 葵つかさが「松潤とは終わった」と
19 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
20 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
14長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画