>  >  > 利己的・武藤議員の“ゲイ買春”疑惑

「戦争に行きたくないは利己的」武藤議員に今度は未成年男性相手の“ゲイ買春”疑惑が浮上、政治資金流用も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
muto_150827_top.jpg
衆議院議員 むとう貴也 オフィシャルサイトより


「戦争に行きたくないのは利己的」の武藤貴也衆議院議員が昨日、ようやく「国会議員枠未公開株」問題についての釈明会見を開いた。

 もっとも、その内容は説明責任を果たすどころか、責任逃れに終始する支離滅裂なものだった。

「学生時代からの知人A氏に事業資金として1億円を預けていたが、事業実態もなく返ってこなかった」と自らを被害者に仕立て、「秘書の知人から値上がりしそうな株があるから穴埋めしたらどうかと提案された」などと、秘書に責任を押し付ける。

 さらに、「うちが国会議員のために枠を抑えてるのとが一般にしれたら大変」(原文ママ)というLINEを送って関係者など23人から約4100万円を集めていたにもかかわらず、「A氏に対し国会議員が枠を押さえていることは事実と異なるので、そのような表現を使わないよう注意した」という主旨だ、などという説明を強弁した。

 しかし、どんな言い訳をしても、武藤議員の置かれた状況はかなり苦しい。

「すでに東京地検も当初から今回の問題を注視し、詐欺での立件を視野に内偵捜査を開始したようです。また1億円もの資金について政治資金収支報告書に記載されていないため武藤議員が会見で「資産公開の対象になるか調査中」だと述べていましたが、これについても当局は重大な関心を抱いているという情報もある」(大手紙司法記者)

 しかも、ここにきて、武藤議員にはさらなるスキャンダルが浮上している。それが“未成年男性へのゲイ買春”疑惑だ。

 報じたのは、未公開株問題と同じ「週刊文春(外部リンク)」(文藝春秋)。今日発売の9月3日号で「武藤貴也は議員宿舎で僕を奴隷にした」というショッキングなタイトルで、武藤議員に金で買われ、肉体関係を持った19歳の男性の告白を掲載しているのだ。

 この男性の告白によると、武藤議員とは昨年11月、ゲイ向け出会い系サイトで知り合い1回2万円で肉体関係を持った。生で中出しまでされたという。以来、会ったのは20回ほどで、「お金はいつも手渡し。基本的には二万円」だったというが、3万円が振り込まれたこともあったという。

この記事に関する本・雑誌

週刊文春 2015年9月3日号

  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

リテラのSNS

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 ロンブー亮の芸能タブーツイートと松本
2 宮根誠司がアパホテルを擁護し中国攻撃
3 『夫のちんぽが入らない』の深い意味
4 あの産経が「南京虐殺40万人」と報道
5 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
6 片山さつきトランプ就任式で大はしゃぎ
7 DHC会長が在日ヘイト発言を連発!
8 キムタク最大のタブーとは?
9 南京大虐殺を日本テレビの番組が証明
10 アパホテルの反論は嘘と詐術だらけだ!
11 SMAP最後の日に中居と木村が
12 アパホテルのトンデモ極右思想の正体
13 園子温がシンゴジラと君の名は。を罵倒
14 今井絵理子と三原じゅん子の資産公開が
15 グッディ!土田マジギレ真の原因
16 吹石一恵の音痴エピソード
17 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
18 北原みのり逮捕の原因は安倍批判?
19 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
20 嵐の元側近が明かすジャニーズの掟
PR
PR
1室井佑月が金子勝と安倍政権批判(後)
2室井佑月が金子勝と安倍政権批判(前)
3トランプのマスコミ排除は日本でも
5アパホテルのトンデモ極右思想の正体
6安倍政権が“国策映画”計画へ
7DHC会長が在日ヘイト発言を連発!
8今井絵理子と三原じゅん子の資産公開が
9SUGIZOが難民問題で勇気ある発言
10メリルストリープの指摘は日本のことだ
11慰安婦少女像は反日の象徴ではなかった
12片山さつきトランプ就任式で大はしゃぎ
13『日本会議の研究』出版禁止の不当性!
14アパホテルの反論は嘘と詐術だらけだ!
15宮根誠司がアパホテルを擁護し中国攻撃
16政権が原発被害隠しにDASH村利用
17佐藤優が慰安婦問題への対応を批判!
18保護なめんなジャンパーは氷山の一角
19安倍の慰安婦少女像への強行姿勢の裏
20是枝監督「映画が日本に利用されてる」
PR
PR

カテゴリ別ランキング


人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」