不動産バブル早くも崩壊! 2020年以降は市場崩壊? 危険だらけの不動産購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
hudousan_01_150127.jpg
『住宅情報誌が書かないコワ~い不動産の話』(宝島社)

「タマホーム、純利益98%減に下方修正 15年5月期」

 このニュースで不動産業界に激震が走っている。ローコストハウスメーカーであるタマホームは木村拓哉がCMキャラクターを務めていることでも知られている。

「タマホームは14日、2015年5月期連結業績予想の下方修正を発表した。純利益は前年同期比98%減の3900万円となる見通しだ。従来予想は7%減の16億円だった。14年に実施された消費増税前の駆け込み需要の反動減が長期化している。消費税率10%への再増税の延期が決定し、今期の下期に見込んでいた駆け込み需要がなくなったことも響いた」(日本経済新聞ウェブ版1月14日付)

 今後はますますこういったハウスメーカーやマンションデベロッパーの下方修正のニュースが続出しそうだ。資材、人件費の高騰による物件価格の上昇に、消費増税による景気の冷え込みもあって、消費者の不動産の購入意欲に急ブレーキがかかっているためだ。

 しかも、東京オリンピックが開催される2020年までは新築に関する欠陥や品質の低下というトラブルリスクが高まっている。

「今後は職人の手配がたいへん。これから数年間の物件は、戸建住宅、マンション問わずに欠陥が続出するのではないか」
「土地の値上がりは深刻。マンションはこのエリアの所得階層で買うことのできる価格内に抑える為に、購入者が見えないところで、スペック(基本性能)を落としている」

 狭い浴室に薄い壁、施工不足による雨漏りの多発、こういった業者の声を紹介するのは、『住宅情報誌が書かないコワ~い不動産の話』(別冊宝島取材班/宝島社)だ。

 同書によれば、購入の検討は、2020年以降まで待てばよいかといえばそうでもない。2020年以降は、人口減少による地価の下落リスクが高まるのだ。日本国内では今も高齢単身世帯の増加で増えている総世帯数が、2020年に5305世帯でピークに達する(厚生労働省・国立社会保障・人口問題研究所)。さらに、新築マンションを購入する(購入できるローンを組める)30代後半から40代前半の購買層が2020年前後にピークを迎える。

 つまり、2020年からは不動産がほしいという人がどんどん減っていくのだ。ならば、地価は下がりやすくなる。待てば待つほど下がりやすくなる。

「事実上、現在ある中古だけで十分な世界になるのだ。ドボン(倒産)しかねない新築住宅専門のパワービルダー、マンション開発が中心のデベロッパー……。不動産バブルは今回が最後になるのかもしれない」(同書より)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

住宅情報誌が書かない コワ~い不動産の話 (宝島SUGOI文庫)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

不動産バブル早くも崩壊! 2020年以降は市場崩壊? 危険だらけの不動産購入のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。マーケティング五輪小石川シンイチの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍「獣医学部の全国展開」で大混乱が
2 北ミサイル対策CMに茂木健一郎が批判
3 百田尚樹の韓国ヘイト本がヒドい!
4 前川前次官が田崎スシローを批判!
5 オードリー若林が新自由主義に違和感
6 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
7 NHKクロ現スクープの裏事情
8 SKY-HIが共謀罪批判ラップを発表
9 文科省女性官僚にネトウヨがデマ攻撃
10 ほっしゃん炎上と「在日認定」
11 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
12 前次官会見で田崎スシローが失笑発言
13 フジの創価学会批判のえぐい舞台裏!
14 安倍応援団の情報操作に騙されるな!
15 安倍政権御用ジャーナリスト大賞
16 NHK『クロ現』が総理圧力の証拠報道
17 葵つかさが「松潤とは終わった」と
18 前川前次官と安倍首相の対照的言動
19 SMAP3人テレビ追い出し作戦の手口
20 城田優がハーフ差別を告白
PR
PR 飲むだけで白髪改善と髪のボリュームを取り戻せる!?
1NHK『クロ現』が総理圧力の証拠報道
2義家が文科省の証言に粛清を宣言!
3文科省天下り問題の裏には官邸が
4前川前次官が田崎スシローを批判!
5安倍首相は「反省」などしていない!
6安倍が共謀罪採決で委員会とばす暴挙
7安倍首相はこれだけウソをついてきた!
8北ミサイル対策CMに茂木健一郎が批判
9萩生田の答弁は嘘、安倍、加計とBBQ
10クロ現報道、文書への官邸の反論が酷い
11追悼…野際陽子が語った戦争の悲惨
12共謀罪強行成立に著名人たちが怒りの声
13安倍「獣医学部の全国展開」で大混乱が
14共謀罪強行成立記念!トンデモ答弁録
15安倍官邸VS文科省が全面戦争に突入
16林真理子が文春で山口敬之問題に言及!
17文科省女性官僚にネトウヨがデマ攻撃
18安倍側近・萩生田が「加計ありき」の指示!
19「キネマ旬報」が共謀罪批判を特集!
20特区決定前に加計がボーリング調査の裏
PR
PR 飲むだけで女性のカラダの悩みを解消!?

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」