紅白出場E-girls・Amiの「売れないアイドル」時代と「若手芸人との恋」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
egirls_11_141222.jpg
E-girls OFFICIAL WEBSITEより


 乃木坂46やモーニング娘。'14など、有力視されていた女性グループが落選するなか、2年連続での紅白歌合戦出場をつかんだE-girls。今年の夏には、東京、名古屋、神戸での単独アリーナツアーを成功させ、さらに来春にもアリーナツアーが控えているなど、もはや“EXILEの妹分”では収まらない勢いを見せつけている。

 E-girlsといえば、Dream、Happiness、Flowerといったユニットのメンバーを中心に構成されたグループ。一部オーディションでの選出メンバーを除いて、基本的にEXILEのリーダー・HIROが社長を務める芸能事務所LDHが運営するダンススクールEXPGの生徒が多い。しかし、Dreamの4人についてはまったく異なる経歴を持っており、紆余曲折を経て、今の姿がある。

 Dreamが結成されたのは1999年のこと。当時は小文字で「dream」という表記だった。メンバーは、avexの松浦勝人社長の肝いりで行われたオーディション「avex dream 2000」のグランプリ3人。そして2000年1月1日にCDデビューを果たしたのだが、当時は後藤真希加入直後のモーニング娘。が一大センセーションを巻き起こしていた時代。なかなか思うような結果は出せなかった。

 そんななか02年に大変革を迎えることとなる。オリジナルメンバーから1人が脱退すると同時に、オーディションで選ばれた6人の新メンバーが加入。8人組の大所帯で再スタートを切ったのだ。この時に加入したのが、現在E-girlsとしても活躍しているDreamの4人。当時を知るアイドルライターが振り返る。

「もともとデビュー当時のdreamは、アイドルでもアーティストでもないような存在だったんですが、新メンバーを大量加入させたことで一気にアイドル路線にシフトします。明らかにモーニング娘。を意識したものになっていましたね」

 それでも全く売れなかったdream。活動の場は音楽以外の場所へと移行していくことに。

「2003年くらいから、芸能人女子フットサルが盛り上がり始めるのですが、dreamのメンバーは『TEAM dream』というavexのチームの主要メンバーとして参戦していました。当時dreamとしての活動は、ほぼフットサルのみという状況で、メンバーたちも疑問を抱いていたようです」(前出アイドルライター)

 実際に、DreamのAmiは、レギュラー出演しているフジテレビ系『バイキング』の中で、「フットサルばかりやらされていた」と、苦い思い出として当時を振り返っている。また、「an・an」(マガジンハウス)14年2月5日号では、デビュー1年目から頻繁にテレビに出ているE-girlsの後輩たちに対し、「でもいいよねー。私たちの学生時代は、『おまえらいつテレビ出るんだよ』みたいな」と発言。メディア露出が少なかった当時の辛い気持ちを吐露している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

E.G. TIME (CD2枚組+DVD3枚組)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

紅白出場E-girls・Amiの「売れないアイドル」時代と「若手芸人との恋」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。EXILEプロデュース田中ヒロナの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり
2 痛快!SMAP3人の奴隷解放宣言
3 田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
4 東京五輪買収は決定的と海外で報道
5 Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
6 不倫女性が告白する本音と日常とは?
7 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表
10 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
11 安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
12 市川沙耶と熱愛・野島アナに二股の過去
13 坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
14 東山紀之がキャスター就任で反差別表明
15 フジ社長とんねるず打ち切りは本気?
16 安室奈美恵事務所社長と暴力団
17 水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
18 グッディ!土田マジギレ真の原因
19 あさイチ紹介、高橋一生の本棚に驚愕
20 ジャニーズ事務所のSMAP消去作戦
1坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
2東山紀之がキャスター就任で反差別表明
3安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
4水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
5官製映画会社が22億円の公金をドブに
6 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
7Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
8卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
9 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
10財務省と森友、口裏合わせの新証拠音源
11東京五輪買収は決定的と海外で報道
12西村京太郎「日本に現代戦は無理」
13田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
14安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり
15安倍御用・山口敬之の不起訴はおかしい
16安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
17NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
18原発攻撃対策ないまま柏崎刈羽も再稼働へ
19沖縄に大量の核兵器が配備されていた
20再審却下の飯塚事件に冤罪の新証拠が

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」