有働アナが暴露! イノッチが『あさイチ』舞台裏で声を荒げ激怒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
asaichi_01_141106.jpg
NHK『あさイチ』番組サイト「キャスター・リポーター紹介」より


 今年の大みそかに放送される『第65回NHK紅白歌合戦』の出演者が、11月26日に発表された。今年は浜崎あゆみやゆず、乃木坂46ら落選者にばかり話題が集まったが、デビュー20周年目のV6が初出場となったことが唯一の明るいニュースではないだろうか。

 紅白の総合司会を務めるNHKの有働由美子アナウンサーが発表会見でも場を仕切ったが、『あさイチ』で共演中の井ノ原快彦を意識したようで、「やりにくいというか、パンスト履かないで出てきたみたい」と独特の表現でV6の紅白出演を祝った。

『あさイチ』では抜群のコンビネーションを見せる2人。しかし、有働アナは自著『ウドウロク』(新潮社)で、番組スタート前の意外な思いを抱えていたことを告白している。

「アイドルと一緒に司会と聞いて、こりゃえらいことになったわと思った」

 司会といってもあくまで“お飾り”と思っていたようで、コメントを用意したり、失言をフォローしたり、機嫌をとったりしなくてはならないだろうと頭を抱えていたというのだ。しかし、それは杞憂に終わる。

「今や、私の方が失言する。私の方が機嫌を取ってもらっている。私の言葉足らずを、いのっちがフォローしてくれる」

 “セクハラ”をテーマにした放送回では、妙齢独身の有働アナへの『あさイチ』出演者・スタッフの言動に、井ノ原が苦言を呈したことも記憶に新しい。有働アナが井ノ原に全幅の信頼を寄せるのは、セクハラ苦言でも見てとれるように、誠実で他人への思いやりにあふれた井ノ原の人柄ゆえだという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

有働アナが暴露! イノッチが『あさイチ』舞台裏で声を荒げ激怒のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。アナウンサージャニーズ江崎理生紅白の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
2 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
3 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
6 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
9 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
10 上戸彩とHIRO離婚危機報道の裏!
11 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
12 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
13 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
14 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
15 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
16 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
17 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
18 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
3首相秘書官「本件は首相案件」
4羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
15「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
16長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画