ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100 第20号 

嘘つきパワハラ社長が裁判中に会社破産で責任逃れ!それでも社長個人のパワハラ責任を追及することはできるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

裁判中に会社が破産!社長個人の責任を追及することはできるか?

会社法429条1項には、「役員等がその職務を行うについて悪意又は重大な過失があったときは、当該役員等は、これによって第三者に生じた損害を賠償する責任を負う」という条文がある。過労死・過労自死事件など、会社の悪質な安全配慮義務違反によって労働者が深刻な被害を負った場合、この条文を根拠に、取締役個人に法的責任を負わせることが認められた裁判例もある。

とはいえ、会社が破産する場合、代表取締役も会社の連帯保証人となっていることが多いので、社長からお金を回収することは困難な場合が多い。本件も、訴訟上での勝敗はともかく、社長からお金を回収できるかどうかについては弁護団内でも厳しい見方が多かった。

 それでも、依頼者としては、自死未遂にまで追い込まれたことについて、社長に何らかの責任を取らせるまでは終われないという思いが強かった。その思いは、弁護団としても共感できるものであった。そこで、弁護団は、社長個人に対して訴訟を提起することにしたのである。
 
 社長個人に対する訴訟を提起した後、しばらくして、今度は社長個人についても、自己破産の手続に入るとの通知がきた。裁判所からは、社長に対する訴えを維持するのかどうかの打診があった。

それでも弁護団としては、依頼者と協議の上、社長に対する訴えを維持することにした。こんどは破産法になるが、「破産者が故意又は重大な過失により加えた人の生命又は身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権」については、たとえ破産しても免責されないとする条文がある(破産法253条1項3号)。

依頼者を自死未遂にまで追い込んだ社長のパワハラは、「故意又は重大な過失」にあたるといいうるのではないか。もちろん、あたると判断されるかどうかはわからないし、仮にあたるとしても回収できるような財産はないだろうけれども、それでも、社長に自分のやったことの責任を突き付けたい。 

それが、依頼者の強い強い思いだった。

 この訴訟は、最終的に、和解で終了することになる。受任から既に4年以上が経過していた。和解条項に、「(社長)は、過重労働とパワーハラスメントによって(依頼者)をうつ病に罹患させたことについての法的責任を認め、(依頼者)に対して謝罪する。」との一文を入れさせることによって、ようやく、依頼者としても、和解に応じてもよいという気持ちになれたのだった。

 実は、社長は、和解交渉のなかで、「法的責任」と「謝罪」の言葉をかたくなに拒んでいたらしい。そんななかで和解を成立させるにあたって、裁判所からも社長に対して強力な説得がなされたようである。

被告である社長が自己破産をするので、経済的にはほとんど意味がないと言われても仕方のない訴訟であったが、事案の内容から、裁判所も、依頼者の思いに可能な限り応えようとしてくれたのであろう。

 嘘を吐きまくり、そして訴訟から逃げまくった社長であったが、最後にはちゃんと詫びを入れさせることができた。それが、依頼者の勝ち得たものであった。
 
【関連条文】
役員などの第三者に対する損害賠償責任 会社法429条1項
自己破産における非免責債権 破産法253条1項3号

(島田度/きたあかり法律事務所 https://kitaakari-law.com
********************

ブラック企業被害対策弁護団
http://black-taisaku-bengodan.jp
長時間労働、残業代不払い、パワハラなど違法行為で、労働者を苦しめるブラック企業。ブラック企業被害対策弁護団(通称ブラ弁)は、こうしたブラック企業による被害者を救済し、ブラック企業により働く者が遣い潰されることのない社会を目指し、ブラック企業の被害調査、対応策の研究、問題提起、被害者の法的権利実現に取り組んでいる。
この連載は、ブラック企業被害対策弁護団に所属する全国の弁護士が交代で執筆します。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

嘘つきパワハラ社長が裁判中に会社破産で責任逃れ!それでも社長個人のパワハラ責任を追及することはできるか?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ブラック企業ブラ弁は見た!の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 タモリと中園ミホの不倫密会を完全スルー!
2 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
3 東京五輪“酷暑”問題の元凶は招致委の大嘘
4 くりぃむ上田が赤坂自民亭を一刀両断!
5 枝野が怒りのフィリバスター「安倍首相はクソ」
6 山本太郎を評価せよ!
7 山本太郎が安倍に放火未遂スキャンダルを質問
8 グッディ!土田マジギレ真の原因
9 未成年飲酒疑惑の手越が日テレW杯番組に
10 災害よりカジノ優先の安倍に山本太郎が激怒!
11 SMAPを殺したのはキムタク
12 カジノ法案強行成立の背後にまた“アベ友”
13 キムタク「両親と絶縁」は静香の影響
14 志らくが『ワイドナ』でも赤坂自民亭めぐり大嘘
15 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
16 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
17 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
18 生活保護叩きする前に吉岡里帆ドラマを見ろ
19 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
20 伊勢谷友介は勝間和代がタイプ
1山本太郎が安倍に放火未遂スキャンダルを質問
2安倍の豪雨対策そっちのけ飲み会に非難轟々!側近も
3 安倍が災害対応よりカジノ法案優先
4 枝野が怒りのフィリバスター「安倍首相はクソ」
5災害よりカジノ優先の安倍に山本太郎が激怒!
6タイ洞窟少年にまで自己責任バッシングする日本
7くりぃむ上田が赤坂自民亭を一刀両断!
8加藤剛が「安倍政権は憲法違反の政権」
9災害放置の安倍首相が“やってる感”だけ演出
10アベ友・八木秀次に1200万もの公金横流し
11安倍への忖度?山口県警が安倍系建設会社の捜査握り潰し 
12 安倍が災害66時間放置をなかったことに
13 百田尚樹がお茶大LGBT入学に差別攻撃
14志らくと八代弁護士が赤坂自民亭を擁護
15志らくと春蝶が赤坂自民亭めぐり安倍ポチ全開
16カジノ法案強行成立の背後にまた“アベ友”
17生活保護叩きする前に吉岡里帆ドラマを見ろ
18大飯原発逆転再稼働の裏に裁判所の策謀
19アベ友の道徳教科書が不正売り込み
20維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄