軍団と森社長の手打ちでたけしは逃げ切れるか? 実娘や夫人がたけしと愛人を告発の動きも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
軍団と森社長の手打ちでたけしは逃げ切れるか? 実娘や夫人がたけしと愛人を告発の動きもの画像1
『ビートたけしのオンナ論』(サイゾー)

 たけし軍団とオフィス北野の森昌行社長の間で手打ちが成立したようだ。5日、ガダルカナル・タカが森社長に「声明文は森社長と対立することが目的ではない。騒動のエスカレートは望んではいない」などと電話したところ、森社長もきょう、事務所の新体制構築に向けて、話し合いに応じることを表明した。

 森社長をあれだけ“裏切り者”よばわりして告発しておきながら何を今さら、という感じもするが、しかし、一方で、たけし軍団がこのタイミングで手打ちをしたがったというのもわからなくはない。

 前回の記事でも指摘したが、そもそも、森社長を告発するあの声明文は軍団が自発的に書いたものでなく、たけしに書かされたものだった。

 周知のように、愛人に狂ったたけしは彼女に自分の稼ぎや財産を渡すために独立。ところが、そのことを「週刊新潮」(新潮社)などに暴露され、「洗脳状態」などと書かれたため、それを打ち消そうと、軍団を使って“独立は森社長の裏切りへの不満だった”というストーリーを流させたのだ。

 軍団の声明文が大きな話題になった直後、軍団メンバーと親しい芸能関係者が、本サイトの取材にこう語っていた。

「メンバーから直接、聞いたんですが、あの声明文の中身は、たけしさんにメモを手渡されて、それにもとづいて書いたみたいですよ。軍団のなかには、もともと、後からやってきて事務所の幹部におさまった森社長に対して反感があったようですが、あそこまでの憎悪感情はなかった。株のことなんかもまったく知らなかったらしいです。でも、たけしさんに森社長をこらしめろといわれて、断れなかったらしい。このまま、軍団が森社長と対立関係になって、行き場をなくしてしまったら、本当にかわいそうです」

 実際、軍団は一時、本当に行き場をなくしかけていた。まず、軍団はたけしの新事務所「T.Nゴン」には絶対に入れない。というか、そもそも軍団がオフィス北野に残ることになったのは、たけしに新事務所に連れて行ってもらえなかったからだ。たけしは、一昨日の『新・情報7days ニュースキャスター』(TBS)で「軍団が出てしまったら会社が潰れちゃうかから残した」「(オフィス北野が正常になったらたけしの新事務所に合流すると)約束している」などと語っていたが、これは自分のイメージダウンを避けるために適当なでまかせを口にしたにすぎない。実際は、長年たけしを支え、「フライデー」事件では刑事犯罪に問われる行動までともにした軍団は、愛人のツルの一声であっさりと捨てられてしまっていた。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

軍団と森社長の手打ちでたけしは逃げ切れるか? 実娘や夫人がたけしと愛人を告発の動きものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。たけし軍団オフィス北野ビートたけし森昌行田部祥太の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
3 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
4 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
6 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
7 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 麻生太郎が愛人の店に2360万円
10 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
11 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
12 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
13 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
14 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
17 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
20 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
17高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
18セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
19自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
20 財務次官セクハラが海外メディアでも