森友問題で昭恵夫人の口利き新証拠が次々! 籠池夫妻に激励電話、FAX受け取った財務省担当者の証言も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

山本太郎が籠池夫妻の不当長期拘留を追及するも国会で「失言」扱いに

 また、本日の予算委では、自由党・山本太郎議員が籠池夫妻の不当長期拘留問題に言及した。まず山本議員は、昭恵夫人から100万円の寄付を受けたと籠池氏が国会で述べたことを安倍首相は否定するものの、いまも「偽証罪」には問われていないとし、「発言の内容が事実と違うのであれば、偽証かどうか徹底的に検証する必要がありますよ」と追及。問題の当事者が、片方は証人喚問を受け、片方はいまだ呼ばれてもいないことは「あり得ない不公平」だと批判した上で、安倍首相にこう迫った。

「総理大臣夫人という立場性を使い、国有地をタダ同然で差し上げるきっかけ、その橋渡しなどをつくったと疑われる人物が、何の説明もすることなく毎日をエンジョイ。通常運転に戻っている一方で、現在、籠池氏と奥さまは半年以上にもわたり窓もない独房で長期間拘束されつづけているようです。総理ご自身が、これ念のため聞くんですよ、総理ご自身が口封じをするために長期拘留を指示したなんて、ありませんよね?」

 籠池夫妻の不当勾留はあきらかに異常なもので、「口封じのために安倍首相が指示しているのでは?」という疑念をもっている人は多い。だが、この山本議員の質問に、委員長は「山本議員の失言」とし、理事会で協議するとした。

 その上、山本議員は「国連被拘禁者処遇最低基準規則、いわゆるネルソン・マンデラルールに違反する行為ではないか」と指摘し、「総理、どんな嫌疑をかけられた人であっても、拘留中の人権は守られるべきだと思われますよね?」と質問。すると、安倍首相は「人権が守られるのは当然のことだろうと思われます」とだけ述べたのだった。

 まだ公判もはじまってもいない籠池氏について、公共の電波を使って「詐欺をはたらく人物」と決め付けたのは安倍首相だ。進行中かつ未確定の司法案件について時の最高権力者である総理大臣が、「推定無罪」という司法の基本中の基本である大原則を無視し、いち民間人を有罪と決めつけ、マスメディアを通じて「詐欺をはたらいた」と連呼するのは完全に司法に影響を与えようとする露骨な圧力にほかならないが、その安倍首相が「人権が守られるのは当然」と答えても虚しいだけ。人権を守るべきというのなら、ただちに籠池夫妻の勾留を問題にするべきだが、そんなことは望むべくもない。籠池夫妻の言動が封じ込められてもっともトクをしているのは、ほかならぬ安倍首相と昭恵夫人であることは間違いないだからだ。

 山本議員が述べたように、片方だけが国会にも出ず、毎日をエンジョイしている状況はおかしすぎる。森友問題の真相を解明するには、何よりもまず昭恵夫人が直接、国民に説明をするべきで、土地取引に一切関与していないと言い切るならば、安倍首相も「公人ではなく私人」などと四の五の言わずに公の場での説明を求めればいい。それをしようとしないから、疑惑は深まっていくのだ。この問題発覚から約1年経っても昭恵夫人が国会に出てこないという事実こそ、森友問題とは何かを物語っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

森友問題で昭恵夫人の口利き新証拠が次々! 籠池夫妻に激励電話、FAX受け取った財務省担当者の証言ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍昭恵安倍晋三編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 慰安婦めぐり国連で日本政府がデマ反論
2 りゅうちぇるがさんま・一茂・良純と「家事」論争
3 阿波おどりを徳島新聞が私物化!
4 安倍「股関節炎は仮病」証明のゴルフ
5 安倍が選挙妨害に関与の決定的証拠
6 綾瀬はるかが戦時化の性犯罪をレポート
7 『ゲゲゲの鬼太郎』の戦争描写をネトウヨが攻撃
8 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
9 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
10 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
11 グッディ!土田マジギレ真の原因
12 終戦の日の自民党声明から「民主主義、基本的人権」が消えた
13 NHKの戦争特集に和田政宗が圧力
14 黒柳徹子が琉球新報に平和メッセージ
15 『報道特集』が報じた日本軍の証拠隠滅の実態
16 杉田水脈がLGBT差別にほっかむりで極右集会に
17 池上彰が嫌韓本ネタにヘイトデマ
18 創価学会が靖国神社「みたままつり」に提灯奉納!
19 安倍昭恵完全復活! 支持者会合に首相と登場
20 安倍「臨時国会に改憲案」の醜悪な裏
1広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為
2翁長知事は最後まで安倍政権のいじめと闘い続けた
3安倍「股関節炎は仮病」証明のゴルフ
4安室奈美恵の翁長知事追悼にネトウヨが「反日」攻撃!
5 綾瀬はるかが戦時化の性犯罪をレポート
6 終戦の日の自民党声明から「民主主義、基本的人権」が消えた
7ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
8NHKの戦争特集に和田政宗が圧力
9創価学会が靖国神社「みたままつり」に提灯奉納!
10安倍自民党が佐川宣寿の偽証罪告発潰し
11『ゲゲゲの鬼太郎』の戦争描写をネトウヨが攻撃
12 安倍昭恵完全復活! 支持者会合に首相と登場
13『報道特集』が報じた日本軍の証拠隠滅の実態
14安倍「臨時国会に改憲案」の醜悪な裏
15安倍が杉田水脈問題に「なんで騒いでるの」
16安倍の態度には長崎の被爆者代表が激怒「毎年一緒」
17りゅうちぇるがさんま・一茂・良純と「家事」論争
18安倍首相が津川雅彦に特別扱い追悼会見
19北朝鮮の日本人拘束事件で政府が報道管制
20慰安婦めぐり国連で日本政府がデマ反論

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄