欅坂46平手友梨奈ひとりの負傷で武道館公演がキャンセルに! 平手一強体制に他メンバー「私がセンターになっても誰も喜ばない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
欅坂46平手友梨奈ひとりの負傷で武道館公演がキャンセルに! 平手一強体制に他メンバー「私がセンターになっても誰も喜ばない」の画像1
「不協和音」(SMR)で過呼吸の後も…

 昨年大晦日の『第68回NHK紅白歌合戦』では、内村光良とコラボしての「不協和音」の歌唱終了直後に平手友梨奈と鈴本美愉が過呼吸で倒れ込み(後の報道で志田愛佳も倒れていたことが明らかになる)、視聴者を心配させた欅坂46。

 あれからまだ半月足らずしか経っていないが、過密なスケジュールは相変わらずで、1月30日、31日、2月1日の3日間連続で日本武道館でのライブが予定されている。その武道館公演をめぐってまたもや驚くべき事態が起きた。

 この3日連続武道館公演は、初日の1月30日は欅坂46のアンダーグループ的な位置づけのけやき坂46(通称:ひらがなけやき)の公演で、残り2日間を欅坂46(漢字欅)が担当する予定となっていた。

 しかし、今月13日に平手友梨奈が上腕三頭筋損傷で全治1カ月との診断を受けたことが発表され、デビュー以来センターポジションを務める平手の不在が知らされる。

 そして、これを受けて、あまり聞いたことがない対処がなされたのだ。なんと、漢字欅の公演はすべてキャンセルとなり、代わりに残り2日もひらがなけやきのライブとなることが発表されたのである。この告知がなされたのは、もうすでにチケットの申し込みが始まった後であり、その段階での出演者全員入れ替えには批判の声も上がっている。

 こういった事態を受け、今月15日放送『ゆうがたパラダイス』(NHK-FM)に出演したキャプテンの菅井友香は「平手友梨奈の怪我もありまして、漢字欅の万全な状態でパフォーマンスが出来ないということで、武道館の3デイズ公演が漢字欅の出演はなくなってしまって。楽しみにしてくださっていた皆様には本当にこのタイミングの発表となってしまって申し訳ございませんでした」と説明している。

 確かに、ロックバンドのライブだと、メンバーの不調により公演が急きょキャンセルになることはままあるが、この手のアイドルグループではほぼ聞かれない措置である。

 これを受けてファンからは疑問の声が溢れた。

〈運営やメンバーが正式に、平手withだってことを認めたってことか〉
〈だから平手のための武道館だったんだって・・・それしか漢字が下がるなんてありえない〉
〈2年以上キャリアがあるのに「平手がいないとライブが成り立たないので企画を差し替えます」と言われる他のメンバーの心境たるや……〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

欅坂46平手友梨奈ひとりの負傷で武道館公演がキャンセルに! 平手一強体制に他メンバー「私がセンターになっても誰も喜ばない」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。不協和音平手友梨奈欅坂46武道館編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
3 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
6 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
7 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 麻生太郎が愛人の店に2360万円
10 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
11 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
12 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
13 財務次官セクハラが海外メディアでも
14 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
15 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
16 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
17 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
18 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!