にゃんこスター・アンゴラ村長が「顔や生まれ、変えられないものを蔑む笑いは古い」と画期的発言! でもネットや女芸人は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nyankostar_01_171211.jpg
『キングオブコント』で沸かしたにゃんこスター(Twitterより)


 先日『M-1』(テレビ朝日系)ではとろサーモンが優勝したが、いまもっともお笑い界を席巻しているお笑いコンビといえば、にゃんこスターだろう。

 スーパー3助とアンゴラ村長の11歳差男女コンビ。大塚愛の「さくらんぼ」をバックになわとびを跳ぶというシュールなネタを披露し、コンビ結成わずか5カ月かつ事務所に所属していないフリーの状態でいきなり『キングオブコント2017』(TBS)準優勝。アホっぽく見えていたアンゴラ村長は、実は早稲田大学卒でIT企業に勤務中、さらに『キングオブコント』の数日後に2人は付き合っていると告白するなど、ネタに始まりコンビ結成の経緯、キャラまで何かと型破り。そのため2人がテレビに登場するたびに、ネット上では「おもしろい」「おもしろくない」、あるいはアンゴラ村長の容姿について「かわいい」「かわいくない」と賛否が入り乱れ激論が飛び交っている。

 また「一発屋」「フリートークが弱い」とも言われ、たしかに“空気の読めない天然”なのか確信犯なのか判別が難しいところだが、既存のお笑いの定型とか予定調和とは違う何かをもっていると思わせる、本質をつくような発言もときどきある。

 最近もアンゴラ村長のこんな発言が話題になっている。

「顔とか生まれとか、変えられないものを蔑む笑いは、もう古い」

 この発言が飛び出したのは、11月29日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ)に、平野ノラ、尼神インターら先輩女芸人とともに出演した際、尼神インターの狩野誠子がアンゴラ村長に“かわいいかわいくない問題”をつっこんだときのことだった。そのやりとりを、以下におこしてみよう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

にゃんこスター・アンゴラ村長が「顔や生まれ、変えられないものを蔑む笑いは古い」と画期的発言! でもネットや女芸人はのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48にゃんこスターキングオブコントモテ本田コッペの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
2 高プロ法案の強行採決を許すな!
3 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
4 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
5 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
6 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
9 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
10 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
11 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
12 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
13 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
14 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
15 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
16 愛川欽也が「安倍に殺される」と
17 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
18 パワハラ休職した社員にさらなるパワハラ
19 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
20 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5安倍の加計との面会否定が信じられない理由
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
9安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
10麻生「改ざんは個人の問題」は鬼畜発言
11 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
12のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
13日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
14星田、村本、博士がデモ批判に反論
15山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
16安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
17石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
18弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
20柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ