泉ピン子がなぜ五輪聖火リレー検討委員に?“仲良し”森喜朗がゴリ押し、森のパーティで小池百合子と対決宣言も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
pinko_170202_top.jpg
オフィスアイリスHPより


 一体、なぜこの人選……? 一昨日、多くの人が首をかしげざるを得ないニュースの見出しが躍った。

「東京五輪聖火リレー検討委に泉ピン子さん」

 日刊スポーツの記事によれば、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会でおこなわれる聖火リレーのルート選定の基本方針をまとめる「聖火リレー検討委員会」のメンバーに、泉ピン子や林真理子が起用されることが決まった、というのだ。

 泉ピン子にしても林真理子にしても、スポーツのイメージは皆無に等しく、せいぜい“リバウンドを繰り返すダイエッター”という印象だ。なのに、なぜか「聖火リレー検討委員会」のメンバーになるというのだから、疑問に感じるのは当然だ。

 だが、ピン子は五輪組織委の顧問でもあり、今回はその関係もあり聖火リレー検討委メンバーに選ばれたらしい。では、なぜ国際的なスポーツイベントの運営・事業をおこなう組織委員会の顧問に、場違いなピン子が起用されているのか、という新たな疑問が浮上してくる。

 しかし、その答えは簡単だ。じつは、五輪組織委の会長である森喜朗元首相とピン子は昵懇の仲なのだ。

 森といえばピン子と同じ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS)ファミリーである故・宇津井健と古い友人であったが、森はピン子とも関係が深く、苦戦を強いられた2009年の総選挙では、なんとピン子は2回も森の地元・石川県に応援に駆けつけたほど。その際、ピン子は、08年に公開された出演映画『能登の花ヨメ』が、森が掛けあったことで文科省の予算がつけられたのだと明かしたという。

 また、「週刊文春」(文藝春秋)2017年1月5日・12日新年特大号に掲載された記事によれば、昨年12月に開かれた森の資金管理団体「春風会」主催の政治資金パーティ「森喜朗忘年例会」にもピン子は出席。この席上で森は、天敵・小池百合子東京都知事のことを「新宿におられる立派な役所の上にいるあの女性」呼ばわりし、「オリンピックをなにか邪魔者扱いして悪者の巣みたいにしてしまった……誰かとは言いませんよ、それは大体お分かりでしょうけど、それだけが本当に残念なことですね」と語ったという。

 五輪に巣くっているのはどこのどいつだよ、とツッコみたくなるが、この森の後にスピーチに立ったピン子は、森の挨拶を受け、小池をこう揶揄したという。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

泉ピン子がなぜ五輪聖火リレー検討委員に?“仲良し”森喜朗がゴリ押し、森のパーティで小池百合子と対決宣言ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。東京五輪林真理子森喜朗泉ピン子編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
2 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
3 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
4 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
5 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
6 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
7 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
8 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
9 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
10 財務次官セクハラが海外メディアでも
11 麻生太郎が愛人の店に2360万円
12 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
13 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
14 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
15 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
16 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
17 高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
18 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
19 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
20 上念司もケントと同様、加計の客員教授
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8参加阻止も…官邸前デモの警備がひどい
9 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
10「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
15田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
16上念司もケントと同様、加計の客員教授
17高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
18自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
19 財務次官セクハラが海外メディアでも
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!