ロンブー田村亮の「ジャニーズ、バーニングタブー」ツイート騒動に凍りつくマスコミ、同じ問題を提起した松本人志も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
tamuraryou_170123.jpg
田村亮Twitterアカウントより


 20日に発売された「FRIDAY」(講談社)で女子高生との淫行疑惑が報じられ、世間を騒がせた狩野英孝。狩野は結局、無期限謹慎を発表したが、リテラがそのことよりも注目したいのは、その狩野の謝罪会見で、ロンドンブーツ1号2号・田村亮がこんなツイートをしたという問題だ。

〈狩野英孝は悪ないと思う。〉
〈ジャニーズはいいなぁ~〉
〈記者もジャニーズやバーニングにもコレくらい聞けたら、認めるけど、弱小事務所の時はコレやもんなぁ~~〉

 実はこれ、謝罪会見の様子が放送されていたAbemaTVでのコメントが自身のTwitterと連動していることに気づかず、田村亮が“誤爆”してしまったものらしい。結局、田村亮はこの後すぐに該当ツイートを削除し、〈業界各社の方々、関係者の方々、記者の方々、大変申し訳ございませんでした。この仕事をしている者として、大変失礼で軽率なコメントを載せてしまい反省しております。〉と、謝罪のツイートを載せた。

 だが、田村の言っていることは至極まっとうで、本来なら謝罪するどころか、削除する必要もなかった。彼の言うように、これがジャニーズやバーニング系列のタレントだったら、どのマスコミもこんなに騒ぎ立てることは一切なく、まるで何事もなかったかのように沈黙を貫いたはずだ。

 それは、これまでのジャニーズのタレントのスキャンダルを見れば明らかだろう。たとえば、井上真央という恋人がいながらAV女優である葵つかさと二股し、深夜に呼び出してセックスだけし、追い返すような関係を4年も続けていた嵐の松本潤。痴漢行為で警察沙汰になったにも関わらず、何のお咎めもなしで連ドラの主演をつとめたHey! Say! JUMPの中島裕翔。AV女優・明日花キララとの海外旅行を撮られたかと思うと、その後それとは別にアナウンサーの二股が報じられたHey! Say! JUMPの伊野尾慧。少しさかのぼると嵐・大野智の大麻吸引&3Pスキャンダルをはじめ、ジャニーズタレントの乱交パーティーがたびたびスッパ抜かれてきたが、どれも今回の狩野英孝の件よりひどい不祥事だったにもかかわらず、テレビ局やスポーツ紙が報じることは一切なかった。当然、記者会見も謝罪も行われていない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 文春の前次官証言で官邸vsマスコミ攻防
2 官邸の前川証言潰し圧力に負けるな!
3 NEWS手越と金塊事件容疑者が…
4 官邸が文科省前次官の実名証言ツブし
5 空中分解KAT-TUNの暴露本が出版
6 加計に利権独占させた安倍政権の手口
7 阿川佐和子結婚手記に不倫略奪婚は?
8 “菅官房長官語”の非人間性を証明!
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 報ステ後藤謙次の安倍批判がキレキレ!
11 KAT-TUNの恋愛を側近が暴露
12 松本人志が「冤罪あっても」共謀罪支持
13 安倍が朝日の加計学園報道をテロ認定!
14 嵐の暴露本第二弾に、櫻井、松潤
15 共謀罪強行採決もまだ希望はある!
16 国連報告者から安倍に共謀罪批判文書
17 加計学園疑惑に決定打、安倍側近が圧力
18 秋篠宮家の料理番がブラック告発
19 安倍政権御用ジャーナリスト大賞
20 加計学園総帥が「首相の後ろ盾ある」
PR
PR
1報ステ後藤謙次の安倍批判がキレキレ!
2松本人志が「冤罪あっても」共謀罪支持
3『あさイチ』が基地に苦しむ沖縄を特集!
4文春の前次官証言で官邸vsマスコミ攻防
5共謀罪が衆院委員会で強行採決の暴挙
6安倍が朝日の加計学園報道をテロ認定!
7加計学園「総理の意向」文書は本物!
8佐野元春が共謀罪反対「治安維持法だ」
9加計学園疑惑に決定打、安倍側近が圧力
10 共謀罪に周防監督らも猛反対の声
11文科省前次官の醜聞はやはり官邸の謀略
12室井佑月が共産小池晃と安倍答弁を分析
13官邸が文科省前次官の実名証言ツブし
14加計に利権独占させた安倍政権の手口
15共謀罪強行採決もまだ希望はある!
16室井佑月が共産党に「ネトサポつくれ」
18官邸の前川証言潰し圧力に負けるな!
19ガンダム“生みの親”が安倍首相批判!
20国連報告者から安倍に共謀罪批判文書
PR
PR

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」