大晦日4人SMAP慰労会をめぐる熾烈な情報戦の裏に何が? 独立めざす中居vsジャニーズの戦いは第二幕へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
smap_01_160118.jpg
解散後も、事務所やさまざまな思惑に翻弄されるSMAPのメンバーたち


 12月31日、SMAP最後の夜に、キムタクをのぞくSMAP4人が慰労会を開いていたことがわかった。明日発売の「週刊新潮」「女性セブン」が報じている。

 もともとこの情報は、サンケイスポーツが12月24日、「木村をのぞく4人が慰労会、木村は海外旅行のため不参加」と報じていた。しかし、この段階では、日刊スポーツとスポーツニッポンがすぐさま否定した事もあり、ガセネタだろうと思われていた。

 ところが、「週刊新潮」のネット版「デイリー新潮」が元旦早々、中居、稲垣、草なぎ、香取の4人が31日に慰労会の現場をスク―プしたことを告知。港区の焼肉店に出入りするメンバーの写真つきで、4人のほかに脱退した元メンバーの森且行も参加していたことも報道したのである。

 さらに3日には「ポストセブン」もやはり、明日発売の「女性セブン」の引用というかたちで、店を出る森の写真とともに慰労会が開かれたことを報じた。

 複数のメディアが同時に、慰労会の存在を掴んでいるということは、どう考えても意図的にリークされたものとしか思えない。とくに「新潮」は5人が店に入るところから、写真をおさえており、あまりに用意周到過ぎるのだ。

「「文春」ならともかく、通常なら合併号休みのはずの大晦日に「新潮」が大々的に張り込むなんて、よっぽど確かな情報がないと考えられない」(週刊誌関係者)

 リーク元として、いの一番に名前が挙がっているのは、もちろんジャニーズ事務所だ。その背景には、中居らの独立・新事務所設立問題がある。中居ら4人の独立話は、昨年の公開生謝罪で一旦、チャラになったように思われたが、昨年の夏から再浮上しているのだという。

 後ろ盾として名前が挙がっているのは、昨年1月の独立騒動のときも飯島氏と中居ら4人の受け入れ先として名前があがった田辺エージェンシーだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

大晦日4人SMAP慰労会をめぐる熾烈な情報戦の裏に何が? 独立めざす中居vsジャニーズの戦いは第二幕へのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SMAPジャニーズバーニング中居正広時田章広田辺エージェンシー週刊新潮の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 林芳正文科相がキャバヨガ通い、官邸は?
2 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
3 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
4 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
5 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
6 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
9 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
10 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
11 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
12 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
13 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
14 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
15 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
16 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
17 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
18 日本会議から勧誘の電話!会話を公開
19 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
20 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2林芳正文科相がキャバヨガ通い、官邸は?
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
13「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
14財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
15長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
16柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画