夏目三久、有吉弘行の交際は誤報じゃない! 週刊ポストも情報つかみ夏目と有吉母を直撃、写真撮った週刊誌も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 そのひとつが「週刊ポスト」(小学館)。「ポスト」はかなり確度の高い情報をつかんだのか、日刊の第一報が出る前日、23日未明に夏目の住むマンション前で夏目本人に、有吉との妊娠の交際について直撃していた。さらに、広島に住む有吉の母親にも、取材したという。

 詳細は来週月曜日発売の「ポスト」を待つしかないが、一説によると、夏目は無視だったものの、有吉の母親はかなり意味深なコメントを口にしていたとも言われる。

「他にも、ある週刊誌が夏目のマンションに入っていく有吉の写真を撮ったが、圧力がかかって掲載を見送ったともいわれています。とにかくわれわれの間では、二人がデキているというのは半ば常識になっている」(芸能ジャーナリスト)

 しかし、こうした状況にもかかわらず、夏目の所属事務所・田辺エージェンシーは妊娠だけでなく、交際まで否定し続けている。田辺エージェンシーは相当に強硬で、とにかく結婚や交際話自体をないことにしてしまいたがっているようなのだ。

「アイドルならともかく、大人の女性の恋愛報道にあそこまでむきになって否定するのはちょっと異常です。理由は、田邊昭知社長の寵愛か、『あさチャン!』を降板させたくないという経済的なものかはわかりませんが、田辺はとにかく交際や結婚をさせたくないということでしょう。相手の有吉や太田プロダクションとしても、強面でバーニングもバックについている田辺にはさからえませんから、身動きがとれなくなってるんじゃないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 実際、有吉が複雑な状況に置かれていることは、その対応が物語っている。有吉は日刊の報道の少し前から途絶えていたツイッターを約20時間ぶりに復活させたが、つぶやきは「これを狐につままれた気分というのか。。。」というもの。本当に根拠のない報道だったら、有吉のこれまでのパターンを見ても、日刊に対してもっと辛辣な批判を投稿しているだろう。この曖昧な姿勢は、肯定はできないけど完全に否定したくない、なんらかの事情があるとしか思えない。

「今、とにかく事務所と当人たちの間で、激しい駆け引きが行われているはずです。実は、夏目三久はもうすぐ遅い夏休みに入ることになっているんですが、そのときに何か動きがあるのではないかともいわれています」(テレビ局関係者)

 その動きが「おめでたい」ものであることをぜひ祈りたいところだが……。
(林グンマ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

夏目三久、有吉弘行の交際は誤報じゃない! 週刊ポストも情報つかみ夏目と有吉母を直撃、写真撮った週刊誌ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。バーニングマスコミ夏目三久有吉弘行田辺エージェンシーの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
2 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
3 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
6 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
9 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
10 上戸彩とHIRO離婚危機報道の裏!
11 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
12 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
13 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
14 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
15 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
16 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
17 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
18 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
3首相秘書官「本件は首相案件」
4羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
12柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
19上念司もケントと同様、加計の客員教授
20セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃