ダウンタウン浜ちゃんは、どうやって息子ハマ・オカモトを東京のシティボーイに育てたのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
150710lunchtop.jpg
左・OKAMOTO'S OFFICIAL WEBSITEより/右・吉本興業株式会社HPより


 ダウンタウン浜田雅功といえば、コテコテの関西弁による激しいツッコミが印象的だが、その息子であるミュージシャンのハマ・オカモト(OKAMOTO’S)は、ひ弱なシティボーイだった!?

 作詞家の松本隆を特集した「BRUTUS」(マガジンハウス)2015年7月15日号に掲載された、松本隆×OKAMOTO’Sの新旧シティボーイ対談では、意外な浜田雅功の息子の姿が語られている。

 父親の印象が強くて少し違和感を覚えてしまうが、ハマ・オカモトは、れっきとした東京生まれ東京育ち。和光幼稚園に入学し、そのままエスカレーターで進学し続けている。バンドのメンバーも中学・高校の同級生であり、60年代~70年代のロックやソウルの影響を感じさせる渋い音楽性ながらも、たしかにOKAMOTO’Sはどこか東京世田谷近辺育ちの品の良さを漂わせる。

 対談ではハマ・オカモト自らも「ひ弱な東京っ子です」と語るが、「東京」という街には、特別深い感情はないようで、「最近やたら「東京っ子」と言われるようになりまして。でも、東京に生まれ育つと「東京」に対して無自覚になっちゃうんです」と、飄々と言う。

 しかし、取材中に部屋にハチが入ってくると、「ハチが入ってきた! 僕ら、ホント虫が苦手なんです。だから夏フェスや野外ステージは大変。虫が怖くて」とメンバー皆で逃げ回るあたりは、いかにも東京シティボーイっぽさを感じさせるのであった。

 以上、普段、父の浜田雅功がテレビで見せる的確ながらも“暴力的”なツッコミからは想像もできないハマ・オカモトの“ひ弱”っぷりだが、それには理由がある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

BRUTUS (ブルータス) 2015年 7/15号 [雑誌]

  • 楽天ブックスの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ダウンタウン浜ちゃんは、どうやって息子ハマ・オカモトを東京のシティボーイに育てたのか?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。バラエティ新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
2 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
3 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
4 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
6 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
7 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
10 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
11 財務次官セクハラが海外メディアでも
12 麻生太郎が愛人の店に2360万円
13 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
14 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
15 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
16 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17 雪印告発の社長が中国産野菜告発
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
20 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!