なぜSMAP中居くんは「結婚できない」アピールをするのか? 風俗好きリア充の過去は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nakaimasahiro_01_150606.jpg
サビしげなところがアヤシイ!?

 最近、中居正広の「こじらせ」っぷりに拍車がかかっている。定番の「結婚は無理」発言もどんどんエスカレートして、先日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では「このコ、毎日いるのかと思うと気持ち悪い」「結婚して子供とかできたらDVやるかもしれないし」とまで発言。

 さらに、他のテレビ番組や雑誌のインタビュー等では「好きとか愛してるとか言ったことない」「とにかく一人になりたい」「何にもしゃべりたくない」「あんまり関わってほしくない」と、結婚を通り越して恋愛自体を嫌悪するような発言まで連発しはじめた。

 また、今年3月4日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)では、ゲストの西川史子の「夫婦が別れる理由は、結局、セックスレスなんですよ」という発言に対し、「奥さんって、そんなにエッチしたいの? 性欲強いの? 俺ら、そんなん無理だよ」と返し、セックス嫌いを公言。「でも、男の人も溜まるわけじゃないですか……」と聞かれた際には「DVDでしょ!」と即答して、まさかのセックスよりオナニーの方が好きとの告白までしてしまった。

 こうした言動のせいか、ネットでは、ここのところ「中居くんは童貞なのではないか?」とすら噂される始末である。

 しかし、ちょっと待ってほしい。中居くんといえば、少し前までは童貞疑惑どころか、女性関係の噂が絶えず、むしろSMAPのなかでは唯一「ヤリチン」的なにおいのする存在ではなかったか。

 たとえば、90年代の終わりにはテレビ朝日アナウンサーの下平さやかとの交際が大々的に報道されたこともあるし、その後は、フジテレビアナウンサーの中野美奈子とのキスプリがネット上に流出。両親に挨拶ずみとの情報まで流れた。2008年には「FRIDAY」(講談社)で倖田來未との温泉旅行の模様を撮られ、最近も「週刊現代」(講談社)5月30日号で、中居の父親が亡くなる少し前に、フジテレビの竹内友佳アナを会わせていたと書き立てられた。

 風俗好きも有名だった。キャバクラ通いの噂はしょっちゅう流れていたし、ノーパンしゃぶしゃぶ店に通い詰め、そのお店の女性従業員の家で一夜過ごしたのをやはり「FRIDAY」に撮られたこともある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

私は貝になりたい―あるBC級戦犯の叫び

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

なぜSMAP中居くんは「結婚できない」アピールをするのか? 風俗好きリア充の過去は…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SMAP中居正広新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
2 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
3 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
4 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
5 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
11 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
12 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
13 上戸彩とHIRO離婚危機報道の裏!
14 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
15 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
16 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
17 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
20 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
13財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
14財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17上念司もケントと同様、加計の客員教授
18長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画