「友達作りに必要なもの——それは演技力だ」ライトノベルの心震える名言集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ranobemeigen_141123.jpg
左から『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』ガガガ文庫/『ロウきゅーぶ!』電撃文庫/『僕は友達が少ない』MF文庫J/『C3 ─シーキューブ─』電撃文庫


 人々の心に感慨と感嘆を与える言葉を集めた「名言集」。歴史上の偉人や芸能人、政界人、アニメにマンガ、果ては史上まれなる凶悪犯罪者の名言をまとめたものまで、その種類はさまざまだ。そんななか、ついにこんな変わり種名言集まで登場してしまった……。

 それは、『ラノベが教えてくれる仕事で大切なこと 萌えよ!日常 明日を良くする知恵と勇気と力をくれる名言45』(市川スガノ/こう書房)。これはいわゆるライトノベルの作中で、登場キャラクターが口にした名言をまとめたものだ。しかし、タイトルの仰々しさが虚しくみえるほどに“ラノベなんて読むのは子どもかオタクくらい”という意見が大多数だろう。そんなラノベから名言など生まれるのだろうか? まずは、同書に載っているものからいくつかピックアップしてみよう。

●「年季だけが強さじゃねえ。若者には若者の強みがあるぜ」

 6人の勇者たちが集うと予言された世界。ところが現れた勇者は7人もいて、誰が偽者の勇者なのかはわからない──というファンタジー作品『六花の勇者』(山形石雄/集英社スーパーダッシュ文庫)から。若さ故に実力を侮られた主人公が、咄嗟に切り返した台詞だ。


●「死んだのならば、死んだなりの生き方がある」

 これは『犬とハサミは使いよう』(更伊俊介/ファミ通文庫)の台詞。同作は読書狂の主人公が強盗に襲われ死んでしまったものの、なぜか犬として生まれ変わり、しかも人気の美人作家の飼い犬になってしまうという奇想天外な設定のラブコメディだが、この台詞は主人公が犬として生きる覚悟を示したものだ。


●「大事なのは『なにをやりたいか』だろ?」

 魔族に対抗する魔法使いの学園で、規格外な力を持ちながらも事情により劣等生として暮らす主人公の日々を描いたバトル小説『黒き英雄の一撃無双』(望 公太/HJ文庫)に登場した一言。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

ラノベが教えてくれる仕事で大切なこと―明日を良くする知恵と勇気と力をくれる名言45

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

「友達作りに必要なもの——それは演技力だ」ライトノベルの心震える名言集のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ちぐまやコミュニケーションネタの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
2 恐怖!安倍政権が存続した未来はこうなる
3 安倍の秋葉原街頭演説が極右集会そのもの
4 衆院選極右候補者「ウヨミシュラン」
5 安倍政権にNOを突きつける芸能人
6 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
7 安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
8 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
9 中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
10 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
11 平野、ケラ…作家たちが安倍政権にNO
12 見城AbemaTV安倍ヨイショとテレ朝
13 救う会元幹部が安倍の拉致利用に怒り
14 博士、町山が安倍と見城の癒着批判
15 葵つかさが「松潤とは終わった」と
16 イノッチが夫婦別姓反対派を一蹴!
17 安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?
18 安倍政権忖度でドキュメント番組が改変
19 「不倫学」が教える防止策とは?
20 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
5高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
6田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
7美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
8中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
9安倍の秋葉原街頭演説が極右集会そのもの
10自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
11加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
12安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
13原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
15小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
16長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
17ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
18安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
19安倍政権にNOを突きつける芸能人
20博士、町山が安倍と見城の癒着批判

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」