あの『ちびまる子ちゃん』にも封印作品が! そのヤバすぎる内容とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
chibimaruko_01_140830.jpg
『ちびまる子ちゃん』13巻(集英社)

 マンガの世界には、雑誌には掲載されたものの、単行本に収録されることのなかった、いわゆる「封印作品」というものが存在する。ネットやコンビニ本などでも、差別表現や現実の事件トラブル、事実誤認、読者からのクレームなどでお蔵入りになったマンガがよく紹介されている。

 ところが、そんななか、意外な封印作品の存在が明らかになった。その作品とは、さくらももこによるほのぼの日常系マンガ『ちびまる子ちゃん』(集英社)。「ええ! あの国民的マンガに封印作品なんてありえないでしょ!」とびっくりした方も多いだろう。だが、『消されたマンガ』(赤田祐一、ばるぼら/鉄人社)によると、「りぼん」(集英社)1995年2月号に掲載された「ちびまる子ちゃん」第98話が、単行本に収録されることなく、葬り去られているらしいのだ。

 といっても、花輪君が貧乏人に差別発言をして問題になったとか、友蔵の扱いのひどさに「老人虐待だ!」とクレームが殺到したとか、そういうことではない。作品が封印された理由は、同書によると、内容が「あまりにサイケ」だったから。

 どういうことか。さっそく国会図書館で当時の「りぼん」を閲覧して問題の第98話を読んでみた。

「まる子、夢について考える」と題されたこの回。お話はいきなり洞窟の中、怪しいお面をつけた邪教徒の集団が「神よ力を与えよ」と叫び踊っているシーンから始まる。その様子をソッと覗いていたまる子だったが、彼らに見つかってしまい、とらわれの身に。すると、そこに王子様が登場。まる子を助けて、邪教徒たちをやっつける。邪教徒がお面をはずすと、なぜか藤木に永沢君。と、まあここまでは夢の話としてはありうる展開だ。

 ところが、ここからがすごい。かたわらに小杉の死体が転がっていて、ハエがたかっている。同級生の死体にハエがたかっているのに、まる子は王子様からプロポースを受け、舞い上がる。と、なぜか平安時代の十二単の格好をした野口さんが登場。でも、野口さんが「ここは平安時代ではない」というので御簾のすきまから外をのぞくと、そこはアメリカのブロードウェイ。ブロードウェイで劇を見ていると、登場した女の子が子ども時代のまる子の母親。気がつくとまる子はおばあちゃんの家にいて、子ども時代の母親に「起きなさい」としかられる──。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

あの『ちびまる子ちゃん』にも封印作品が! そのヤバすぎる内容とはのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。オンダヒロ漫画家編集の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍首相「芸能人との会食」は改憲目的!?
2 ほっしゃんの反差別にウーマン村本が
3 欅坂平手負傷で武道館中止にメンバーが
4 安倍「杉原千畝は誇り」発言は帝国主義賛美
5 吉永小百合、声をあげることへの覚悟
6 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
7 小倉智明、坂上忍がセクハラ告発を抑圧
8 孤立?ももクロ有安を精神分析
9 葵つかさが「松潤とは終わった」と
10 松本人志が黒塗り問題で逃げと責任転嫁
11 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
12 長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表
13 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
14 ICAN無視の安倍政権に吉川晃司が
15 異常!安倍が慰安婦問題を理由に五輪欠席
16 「SAPIO」反日バッシングの異常
17 社内メールの語尾に“ござる”で解雇!
18 ウーマンが『THE MANZAI』で怒涛の政治ネタ
19 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
20 X JAPAN、TAIJIの死の謎
1国有地疑惑の日本航空学園“極右教育”
2NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
3吉永小百合、声をあげることへの覚悟
4安倍と会食した三橋貴明がDVで逮捕!
5ビートたけしも安倍の接待番組
6安倍政権御用ジャーナリスト大賞(前編)
7安倍がネットでヘイト女性と意気投合
8西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
9加計学園に国民の血税投入の新疑惑!
10安倍「杉原千畝は誇り」発言は帝国主義賛美
11「SAPIO」反日バッシングの異常
12安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
13日立原発支援政策は“お友だち優遇”
14『相棒』が安倍官邸の謀略体質を批判
15ほっしゃんの反差別にウーマン村本が
16安倍自民が名護市長選で卑劣な札束攻撃
17ダウンタウン『笑ってはいけない』黒塗り擁護の嘘
18安倍首相「芸能人との会食」は改憲目的!?
19異常!安倍が慰安婦問題を理由に五輪欠席
20小倉智明、坂上忍がセクハラ告発を抑圧

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

連載一覧へ!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」