石原慎太郎はたった2冊! あの大御所作家の小説は手に入るのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
oogosyo_140714.jpg
『弟』(幻冬舎文庫)

 リアル書店では売れなくてすぐに店頭から消えていた本でも、ネット書店でなら売る機会が増える、とは一昔前によく言われたことだ。たしかにその通りになった一面はあるものの、本の流通サイクルはますます加速しているようにも思える。文庫本でもそれは変わらない。文庫化されて3年も経っていないのに、版元に在庫がなく、ネット書店でもすでに入手できなくなっている本はざらだ。

 こうした事情は、大御所作家の作品でも変わらないのだろうか? そんな疑問を抱いたのは、渡辺淳一が亡くなった直後、たまたま入った書店に追悼コーナーが設置されているのを見たからだ。その店は、ロードサイドにある中規模の書店なので、さほどスペースはとられていなかったものの、それでも文庫を中心に渡辺の代表作はだいたい揃っているように思えた。

 その後、渡辺淳一の作品がいまどれだけ文庫本で入手可能なのか、正確な数字を得るべく、各出版社のサイトで在庫を確認してみた。するとエッセイなどを除き小説に絞っても(上下巻ある作品は2冊として数えた)、じつに78冊が現在でも新品で入手可能ということがわかった。亡くなったあと、直前まで品切れになっていた本も増刷がかかった可能性は十分考えられるものの、それでもこれはなかなかの冊数ではないか。

 なお、このとき調べたのは、新潮・中公・文春・講談社・講談社文芸・集英社・角川・河出・ちくま・光文社・徳間・幻冬舎・ハルキ・小学館・双葉社・朝日・岩波現代の17の文庫である。このうち渡辺の小説を現時点で収録している文庫は7つだった。

■大御所作家19人の文庫点数は…

 せっかくなので、渡辺と同世代の“大御所”と呼ばれる作家についても、同様に調べてみたい。何をもって大御所と呼ぶのかは色々と意見があるだろうが、ひとまず、ベストセラーを何冊か出していて、できればオピニオンリーダー的存在であること、芥川賞・直木賞を受賞していること(選考委員まで務めていればなおよい)など、筆者なりに条件をつけながら選んでみた。それが渡辺を含む次の19人である。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

これ1冊で完全理解 電子書籍 (日経BPパソコンベストムック)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

石原慎太郎はたった2冊! あの大御所作家の小説は手に入るのかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。出版業界文学書店石原慎太郎の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
2 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
3 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
4 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
5 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
10 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11 麻生太郎が愛人の店に2360万円
12 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
13 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
14 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
15 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
16 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
17 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
18 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
19 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
20 財務次官セクハラが海外メディアでも
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
14柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
15田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
16上念司もケントと同様、加計の客員教授
17セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
18羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
19高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
20自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした