嵐・松本潤のキチク行為に葵つかさが反撃開始? ジャニーズタブーに負けずテレビで「アソコがジュンジュン」とネタに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
matsumoto_161231.jpg
葵つかさの反撃に、松本潤やジャニーズはどう対応する?

 昨年末に発売された「週刊文春」(文藝春秋)2017年1月5日・12日号で報じられた、嵐の松本潤がAV女優の葵つかさと4年にもわたって浮気をしていたスキャンダル。周知の通り、松本は井上真央と長年交際しており、これは葵にも井上にも手酷い裏切りと言わざるを得ないわけだが、ジャニーズ事務所に対する忖度体質に浸かりきったテレビのワイドショーは当然のごとくこのスキャンダルを黙殺。後追いするテレビ番組やスポーツ新聞は皆無だった。

 詳しくは後述するが、その報道が出て以降、葵は「売名狙いのビッチ」といったようないわれなきバッシングを受け続けてきた。松本からたんなる性のハケ口として扱われていた彼女は紛れもない被害者なのに。結果的に、「週刊文春」17年5月4日・11日号で文春記者からの直撃取材を受けた葵が、「(松本とは)別れたということですか?」という記者の質問に「まあ、そうですね」と返したことにより、この一連のスキャンダルは幕を下ろした……ように思えたのだが、実はこの話はまだまだ続く。

 なんと、今度は葵がバラエティー番組で松本との一連の騒動をネタにし、逆襲を始めたのである。その逆襲劇は、彼女が所属するアイドルグループ・恵比寿★マスカッツの冠番組『マスカットナイト・フィーバー!!!』(テレビ東京)の4月26日深夜放送分で起きた。

 この日の放送では、審判役を務めるおぎやはぎの小木博明に色仕掛けをしかけ、メンバーのなかで誰が一番うまく小木を誘惑できるかを競う人気企画「小木杯争奪かまって柔道選手権」が行われていた。その場で葵はこんな色仕掛けを仕掛けたのだ。

「夜中でも電話1本で駆けつけるよ」
「小木さん、わたし、すっごく都合のいい女なの。だから、するだけしたら、すぐ帰ってあげるね」
「コートの下、裸で来ちゃった。アソコがね、“ジュンジュン”いってる」
「次は小木さんがいいな……。気をつけるし」

 この一連の発言は、松本の二股スキャンダルを報じた「週刊文春」2017年1月5日・12日号を読むとより理解できるので、まずは「週刊文春」報道を振り返っていきたい。

 記事によれば、2人の出会いは4年前、中村勘三郎の通夜の席だった。「歌舞伎関係者が大勢いる中で、彼がつかさにこっそり携帯電の番号を聞いてきた」(葵の知人女性)のだという。松本は勘三郎の息子・七之助と親友ということで通夜に参列、ジャニーズには珍しくカコミ取材にも神妙な様子で対応していたが、その裏でちゃっかりナンパしていたというのだから不謹慎極まりない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

嵐・松本潤のキチク行為に葵つかさが反撃開始? ジャニーズタブーに負けずテレビで「アソコがジュンジュン」とネタにのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。FRIDAYジャニーズ松本潤編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
2 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
3 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
4 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
5 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
6 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
9 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
10 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
11 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
12 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
13 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
14 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
15 愛川欽也が「安倍に殺される」と
16 パワハラ休職した社員にさらなるパワハラ
17 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
18 東京五輪ボランティアがブラックすぎ
19 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
20 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5安倍の加計との面会否定が信じられない理由
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
9安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
10麻生「改ざんは個人の問題」は鬼畜発言
11 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
12のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
13日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
14星田、村本、博士がデモ批判に反論
15山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
16安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
17石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
18弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
20柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ