水木しげるが50年前に書いた文章が発掘…「ぼくが書きたいのは敗け戦の話だったんだがそれは許されないのだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

水木しげるは「死んだ戦友の夢を今でも見る」と語った

 そのような漫画を描くことは、死んでいった戦友に対する慰霊でもある。もう二度とあのような戦争を繰り返さないことこそが、若くして死んでいった者たちへの供養なのである。そして、それこそが、戦争を生き抜き、戦後に漫画家としてペン一本だけで食べていけるようになった自分がやるべき仕事だと悟った。

〈僕は今でも、その頃の事を夢でよくみる。(とても生きている間は忘れる事が出来ない。)
 若い時代だったからよく記憶していて、“戦死”した“戦友”たちが毎日のように登場してくる。
 食うものも食わずに、毎日殴られて死んだ若者たちだ。
 まァ、“悲劇”という言葉があるが、僕は今ごろになって「悲劇以上の悲劇だった」と思っている。
 そんな事で「戦記物」も思わず“力”が入ってしまうのだが、それほど売れたわけではない〉(『水木しげる貸本戦記漫画大全(1)戦場の誓い』パロマ舎)
「『コミック昭和史』や『総員玉砕せよ!』を描いたのは、戦争を体験した漫画家として、残さなければならない仕事だと思ったからだ。心ならずも亡くなった人たちの無念。敗戦は滅亡だった。食に困らず、豊かさを味わえる現代は天国のようだ。戦争をすべきでない」(2006年8月16日付毎日新聞大阪朝刊)
〈ぼくは戦争ものをかくとわけのわからない怒りがこみ上げてきて仕方がない。多分戦死者の霊がそうさせるのではないかと思う〉(『総員玉砕せよ!』講談社)

 しかし、どんなに水木しげるが戦争体験者としての経験を漫画に落とし込み、戦争の悲惨さを繰り返し主張しても、日本はその恐ろしさを忘れどんどん右傾化していく。その先鞭をつけたとも言える、90年代後半に出版された小林よしのり『新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論』(幻冬舎)がヒットした時、水木はエッセイマンガを通じてこんな警鐘も鳴らしていた。

〈私は『戦争論』で、ふとあの戦前の勇ましさを思いだし、非常になつかしかったがなんだか輸送船に乗せられるような気持ちになった(中略)『戦争論』の売れゆきが気になる。「戦争恐怖症」のせいかなんとなく胸さわぎがするのだ〉(『カランコロン漂泊記 ゲゲゲの先生大いに語る』小学館)

 残念なことに、約20年前に水木しげるが感じた〈胸さわぎ〉は、ことごとく悪い方に的中。安倍政権は、特定秘密保護法、安保法制を整え、今度は「共謀罪」を強行採決させようと動き、そして、いよいよ日本国憲法第9条に手をつけようとしている。

 政権がいたずらに東アジア情勢の緊張を煽り、「戦争もやむなし」の空気をつくろうと必死ないま、水木しげるが50年以上前に書いた文章が見つかったのも偶然ではないのかもしれない。我々はいまこそ改めて彼の伝えようとした思いを噛み締める必要がある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

水木しげるが50年前に書いた文章が発掘…「ぼくが書きたいのは敗け戦の話だったんだがそれは許されないのだ」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。新田 樹水木しげる漫画家の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 裁量労働制データ捏造に続き隠蔽も!
2 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
3 昭恵夫人が怪しい投資商法の広告塔に
4 石原さとみドラマが山口敬之疑惑を扱う
5 平昌では高梨沙羅が…五輪選手バッシングの異常!
6 ヘイト出版の晋遊舎が道徳教科書参入
7 裁量制データ捏造に安倍が開き直り
8 綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
9 ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
10 鶴田真由と昭恵夫人は日ユ同祖論の同志
11 ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
12 下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
13 三浦瑠麗“大震災時に迫撃砲”もフェイク
14 安倍政権の裁量労働制データ捏造が確定
15 FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
16 裁量労働制データはミスじゃなく捏造!
17 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
18 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
19 産経が菅官房長官発言を捏造
20 三浦瑠麗が公安も失笑のフェイク拡散
1綾瀬はるか「夢は世界平和」をバカにするな
2安倍政権が裁量労働制を最低賃金労働者に適用!
5安倍首相が朝日新聞めぐる答弁で大嘘!
6子供?安倍がFacebookで朝日攻撃
7FLASHが15年前に山口敬之の披露宴
8ホテルに潜伏、佐川国税庁長官の卑怯
9 羽生の金に安倍首相がさっそく便乗
10下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
11財務省が森友記録300ページ!佐川は
12産経が菅官房長官発言を捏造
13 裁量制データ捏造に安倍が開き直り
14安倍政権の裁量労働制データ捏造が確定
15裁量労働制データはミスじゃなく捏造!
16下町ボブスレー補助金に安倍が介入か
17ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
18石原さとみドラマが山口敬之疑惑を扱う
19ヘイト出版の晋遊舎が道徳教科書参入
20平昌とは真逆、東京五輪の演出家がひどい

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

連載一覧へ!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」