東京五輪を理由にコンビニからエロ本が消える!? ちばてつやも「エロ・グロの規制は言論統制の始まり」と警鐘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
東京五輪を理由にコンビニからエロ本が消える!? ちばてつやも「エロ・グロの規制は言論統制の始まり」と警鐘の画像1
黒沢哲哉『全国版 あの日のエロ本自販機探訪記』(双葉社)

東京オリンピックを機にエロ本がなくなる!?

 2020年、この国から成人誌が消えてなくなる──。「非実在青少年」問題など成人誌を規制しようとする動きが日を追うごとに強くなっていることに加え、2020年東京オリンピックの存在がその決定打となるかもしれないと、現在業界関係者の間ではしきりに囁かれている。

 東京オリンピックのための視察の際に「国際オリンピック委員会(IOC)視察団がコンビニの成人誌コーナーを見て顔をしかめた」という情報から、なんとコンビニから成人誌が一掃されるかもしれないという話がもちあがったのだ。これはあながち都市伝説と笑って見過ごしていられる話ではない。実際、国際的な大規模イベントの際に風俗街などが無慈悲につぶされるのはよくあること。たとえば、1990年に大阪で「国際花と緑の博覧会」が開催されたときには、日本橋・梅田・難波のソープ街が一掃されている。

 事実、コンビニからの成人誌締め出しはすでにスタートを切り始めている。昨年3月には、大阪府堺市が市内にあるファミリーマート11店舗にて、中央部分を幅12センチの緑色のビニールフィルムで包んだ状態で成人誌を販売する試みが行われた。

 このビニールで包まれると、雑誌の名前はかろうじて確認できるものの、表紙の大部分が隠されてしまううえ、立ち読みすることもできないので、読者は雑誌に何が掲載されているのかもわからない状態で購入せざるを得なくなる。当然ながら売り上げへの影響は避けられない。また、巨大な緑色のビニールフィルムはかなり目立つので、これをレジに持っていくのはなかなか勇気がいる。そこで二の足を踏む客も多いだろう。

 これに対し、日本雑誌協会と日本書籍出版協会は連名で「憲法で保障されている表現の自由に抵触するのではないか。表紙は購入するか否かを決める重要な手がかり」として堺市側に対し公開質問状を送っている。

 似たような施策は今年3 月に千葉市でも行われた。千葉市はコンビニで販売されている成人向け雑誌をフィルムで包み、表紙の半分程度を隠す取り組みを予定していると発表。今夏をめどに、千葉市と青少年の健全育成などに関して包括連携協定を提携しているセブン-イレブン12店舗で実施するとしている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

東京五輪を理由にコンビニからエロ本が消える!? ちばてつやも「エロ・グロの規制は言論統制の始まり」と警鐘のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。田中 教の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
2 博士、町山が安倍と見城の癒着批判
3 安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?
4 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
5 沖縄問題を扱ったマンガ作品が話題に
6 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
7 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
8 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
9 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
10 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
11 水道橋博士が安倍首相批判で大炎上!
12 見城徹の安倍ヨイショが醜悪すぎる
13 自民党がネトサポに他党叩きを指南
14 原発事故前に安倍が地震対策拒否
15 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
16 小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
17 ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
18 葵つかさが「松潤とは終わった」と
19 安倍の地元で反安保講演に聴衆が殺到
20 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4原発ゼロは嘘!小池百合子が再稼働容認
5安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
6高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
7田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
8見苦しい!安倍首相が無告知ゲリラ街宣
9安倍首相が街頭演説からトンズラ
10 自民党がネトサポに他党叩きを指南
11山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
12加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
13安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
14原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
15自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
16小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
17長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
18ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
19昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
20大手メディア衆院選情勢調査の結果は

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」