安倍応援団・山口敬之の女性スキャンダルを「週刊新潮」が取材中の情報! “準強姦”告発を警察がもみ消しの疑惑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
souri_01_2017-0509 .png
”安倍親衛隊”山口氏の出世作となった『総理』(幻冬舎)

 元TBS記者で、安倍首相の太鼓持ちとしてワイドショーから引っ張りだこのジャーナリスト・山口敬之氏。そんな今をときめくコメンテーターにスキャンダルがもちあがっているらしい。山口氏自身、8日夜のFacebookでこんな書き込みをしている。

〈【私のスキャンダル記事について】
 週末、某週刊誌の記者を名乗る方からメールが来て、私のスキャンダルを取材していて、今週号で書くから質問に答えるよう求められました。
 現在眼病で闘病中のため、細かい文字を読むのに大変苦労しましたが、質問状には出来るだけ丁寧にお答えしたつもりです。どのような記事が出るのか、私の回答がどの程度反映されているのか、楽しみに待っています。〉

 山口氏といえば、先日も“北朝鮮ミサイル危機がないなんて言っている評論家は全員北朝鮮の毒饅頭を食らっている”などという珍説を唱え、必死で安倍首相を擁護、今や“安倍親衛隊”の筆頭として台頭しているジャーナリストだが、そんな山口氏のスキャンダルを週刊誌が追いかけているというのだ。一体どういうことなのか。

  マスコミ関係者をかたっぱしから取材したところ、たしかにある週刊誌が山口氏のスキャンダルを追いかけていた。その週刊誌とは「週刊新潮」(新潮社)。しかも、同誌が記事にしようとしているのは、驚くべきことに女性スキャンダル、レイプ疑惑だという。新潮の関係者がこう話す。

「『新潮』が10日発売の号で、山口氏に無理やり肉体関係を強要されたと告発した女性を取材して、記事にしているようですね。詳細は知りませんが、広告の見本刷りの段階では、右トップの扱いで、“準強姦疑惑”という文言が踊っていました」

 これが本当だとしたら、まさに驚愕のスキャンダルだろう。いまのところ、これだけしか情報がないので、真偽や詳しい事実関係ははっきりしないが、「新潮」の記事にはこのスキャンダルにからんでもうひとつ、興味深い疑惑も書かれているという。

 それは、この女性が被害を警視庁に告発したにもかかわらず、警視庁幹部の手で揉み消されたとの疑惑。事件そのものが揉み消されたとなれば、大きな圧力が存在したということになる。そのことと、山口氏が安倍首相の“お友だち”であることはなにか関係があるのか。

 詳しい経緯は今後引き続き取材して報告していきたいが、安倍首相を巻き込む問題に発展する可能性もあるかもしれない。

 

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

安倍応援団・山口敬之の女性スキャンダルを「週刊新潮」が取材中の情報! “準強姦”告発を警察がもみ消しの疑惑のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍晋三山口敬之編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
2 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
3 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
4 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
5 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
6 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
7 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
8 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
9 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
10 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
11 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
12 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
13 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
14 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
15 愛川欽也が「安倍に殺される」と
16 パワハラ休職した社員にさらなるパワハラ
17 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
18 東京五輪ボランティアがブラックすぎ
19 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
20 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5安倍の加計との面会否定が信じられない理由
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
9安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
10麻生「改ざんは個人の問題」は鬼畜発言
11 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
12のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
13日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
14星田、村本、博士がデモ批判に反論
15山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
16安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
17石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
18弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
20柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ