安倍は「妻は私人」などとどの口でいうのか? 公設秘書5人! 昭恵夫人が公人であるこれだけの証拠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 選挙のときだけではない。昨日本サイトでお伝えした“第二の森友学園疑惑”こと加計学園グループ(岡山県)の問題で、昭恵夫人は加計学園が運営する認可外保育施設「御影インターナショナルこども園」(兵庫県)の「名誉園長」を務めている。その就任記念講演では、保護者らの前で安保関連法についてこのように語ったという(毎日新聞兵庫版15年9月20日付)。

「(安保法制は)決して戦争に向かうものではなく、この国が自立するための一歩」
「子どもたちが世界中の子とつながることが平和への道だと期待する」

 つまり、昭恵夫人は安倍首相の政策の“スピーカー役”として各地で活動しているのだ。また、最近のプレミアムフライデーのイベント出席をはじめ様々な政府政策の告知を行っており、海外出張も多く、外国政府の要人とも面会を繰り返している。実にこの2月には28日間に29回もなんらかのイベントに参加しているという(「J-CASTニュース」3月2日配信)。

 もちろん言うまでもなく、それは昭恵氏が「首相夫人」だからに他ならない。実際、森友学園の件でもはっきりと「安倍晋三内閣総理大臣夫人」という肩書きで名誉校長に就いていたし、また昨年には「安倍昭恵チャンネル」というネット動画コンテンツを立ち上げたが、そこでは「憲政史上初!! 首相公邸よりお送りします」と謳っている。つまり、昭恵氏がこうした「首相夫人」の肩書きを積極的に用い、公人である立場を利用して世論誘導に関与している以上、誰がどう見ても私人たりえないのである。

 それは、問題発覚以降、沈黙を貫いている昭恵夫人自身が、誰よりもよく認識しているはずだ。本日の『とくダネ!』(フジテレビ)では、2014年12月に昭恵夫人が塚本幼稚園で講演した模様が放送されたのだが、そのなかで、昭恵氏はこのように語っていた。

「どこに行っても総理夫人として扱っていただいて、海外に行けばSPさんがついて信号もなくスイスイと行かれて、どこでも待つことなくみんながものすごく大切にしてくれるという状況のなかに(自分が)あると、ふと勘違いしてしまうことがあるんですね。自分はもしかしたら偉いんじゃないかと思ってしまう」

 安倍首相は森友学園との関係を隠蔽しようと躍起だ。しかし繰り返すが、5人の秘書とSPを従え、政府政策のスピーカー役を担っている昭恵夫人が、安倍首相の言うような「私人」であるわけがない。

 また、これとは別に『とくダネ!』で放送された講演のなかでは、昭恵夫人が「前々から、塚本園長(籠池理事長)からは主人にもお手紙をいただいたり、電話で話をしていただいたり、実際にもお会いしていただいたりしていたりしていました」と語っていたことが明らかになった。これは、安倍首相が国会で籠池理事長との個人的面識を否定したことと完全に矛盾する新証言だ。さらには、塚本幼稚園が、昭恵夫人が名誉会長を務める一般社団法人「鈴蘭会」が販売する教材を園内で使用していたことも新たに判明している。

 昨日の国会では、山本太郎議員が「この問題。誰よりも詳しい人に来ていただくしかない」として昭恵夫人の参考人招致を求めた。当然だ。昭恵夫人を私人と嘯く安倍首相だが、いったい誰が“公私混同”して森友学園に便宜をはかったのか。野党もメディアも、全力を尽くして究明していかねばならない。
(編集部)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

安倍は「妻は私人」などとどの口でいうのか? 公設秘書5人! 昭恵夫人が公人であるこれだけの証拠のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。安倍昭恵安倍晋三編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の教育無償化はやっぱり嘘だった
2 欅坂・平手が「今年はひどいことばかり」
3 柳広司、中原昌也らが東京五輪に疑問の声
4 安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
5 日馬富士暴行で貴乃花批判のおかしさ
6 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
7 内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
8 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
9 政権が原発被害隠しにDASH村利用
10 “菅官房長官語”の非人間性を証明!
11 稲垣、草なぎ、香取と日本財団の関係
12 鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
13 国連が安倍政権のメディア圧力に勧告へ
14 たけしが安倍を「軍国主義」と批判!
15 安倍政権が乱発するトンデモ閣議決定
16 今年も紅白はジャニーズが私物化
17 オリラジ中田が日馬富士事件で松本批判?
18 27時間からさんま&中居が消えた理由
19 葵つかさが「松潤とは終わった」と
20 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
1国連が安倍政権のメディア圧力に勧告へ
2加計学園で設置審委員が内情暴露!
3直撃!前川前次官が加計認可の動きを批判
4日本大使館が「民進党は米国が分裂させた」
5テレビが封印した安倍とトランプの映像
6義家前文科副大臣が加計疑惑に茶番質問
7萩生田が前川前次官にシンゴジラを観ろ
8欧米で安倍と訪日トランプに嘲笑の嵐
9安倍政権が乱発するトンデモ閣議決定
10鶴保前沖縄担当相に辺野古利権疑惑
11内田樹が喝破!安倍独裁を容認させるもの
12マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
13沖縄タイムス記者が官邸と百田に反撃
14安倍の教育無償化はやっぱり嘘だった
15山口敬之めぐり文春vs新潮がバトル
16安倍がネトウヨ『報道特注』に出演熱望
17「朝日、死ね」足立議員のトンデモぶり
18 柳広司、中原昌也らが東京五輪に疑問の声
19JASRACが坂本龍一を騙しうち!
20『シン・ゴジラ』の3・11暗喩に園子温が

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」