吉川晃司の反骨がすごい!「俺は現政権がでえっ嫌い」と堂々発言、スポンサーの圧力に負けず反原発メッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 しかし、それでも自分にできるのは歌うことだけ。そこで彼は、11年7月30日、東京ドームにて収益が被災地に寄付されるチャリティライブを開き、21年ぶりに布袋寅泰とのユニットバンド・COMPLEXを再結成させることになる。このライブにより、グッズやDVDでの売り上げも合わせて、6億5000万ものお金を被災地に送ることができた。活動休止前に布袋との殴り合いまであったと噂されるほど遺恨のあったこのグループを、なぜこのタイミングで復活させることになったのか。吉川はこう語っている。

「己の不甲斐なさとか、小ささを痛感させられた上に、さらにもっと違うものを何か感じちゃったんだよね。俺は現場に行っちゃったからね。ずるいっちゃずるいのかもしれないな。何かやっとかないとなって。でも何やればいいんだろうって。ともかくお金が、現金がないんだよ、被災者の方は。そしたら送れるものを考えようと思って、やったんだ」(「bridge」14年8月号/ロッキング・オン)

 吉川の活動はこれだけでは終わらない。3.11をめぐる一連の問題のなかで、ことさら彼に危機感を抱かせたのは、原発に関する問題であった。そこには、広島県出身という彼の出自も関係しているだろう。吉川は「あの夏を忘れない」という、広島の原爆で被爆した人々に捧げた楽曲も発表したこともある。

 そんな吉川にとって、原発の危険性が改めて浮き彫りになったのにも関わらず、それでもこの問題を見なかったことにして再稼働を進めている政府の姿勢は、どうしても不信感を抱かざるを得ないものだった。彼はそのような思いをこう語っている。

「このまま何も策を講じることなく死んじゃったら、僕ら、恥ずかしい世代ですよね。放射能のことも、僕らは本当のことを知らず、知識がないゆえに傍観してきた。それは悔いても悔やみきれない」
「次代を担う子どもたちに負の遺産を押しつけて、あとは頼むよじゃ死んでも死に切れないから、やれることはやらなきゃと思ってます。子どもに、墓に向かって「父ちゃん、何もしなかったじゃないか」とは言われたくない。せめて「いや、俺なりに頑張ったんだ」と言い返したい」(前出「週刊文春」)

 その結果、生まれたのが「絶世の美女」という楽曲である。これは、13年に発売されたアルバム『SAMURAI ROCK』に収録されている。

〈お前は絶世の美女さ/世界は跪くだけ/お前の火照った身体/誰もがお手上げだね(中略)10万年後もpillow talk/熱は冷めないんだろう/魔女も驚くmelting down/お前は全部欲しがる/Oh, No NU Days/Oh, No NU World〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

WILD LIPS(初回限定盤)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

吉川晃司の反骨がすごい!「俺は現政権がでえっ嫌い」と堂々発言、スポンサーの圧力に負けず反原発メッセージのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍首相の大嘘解散会見に騙されるな!
2 前川喜平が安倍政権の愛国教育を批判
3 麻生「武装難民は射殺」発言は差別煽動
4 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
5 安倍の身勝手解散は民主主義の破壊
6 室井佑月が前川前事務次官に加計問題を訊く
7 総選挙直後に加計獣医学部を認可の情報
8 安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり
9 痛快!SMAP3人の奴隷解放宣言
10 灘中校長が語る自民党とネトウヨの圧力
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 小池百合子の本性は“極右ヘイト”だ
13 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
14 田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
15 長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表
16 安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
17 Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
18 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
19 東京五輪買収は決定的と海外で報道
20 小池知事が震災朝鮮人犠牲者追悼を拒否
1坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
2東山紀之がキャスター就任で反差別表明
3安倍御用・山口敬之の不起訴はおかしい
4安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
5水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
6安倍が国連演説で北朝鮮を煽りまくり
7前川喜平が安倍政権の愛国教育を批判
8室井佑月が前川前事務次官に加計問題を訊く
9安倍首相の大嘘解散会見に騙されるな!
10 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
11総選挙直後に加計獣医学部を認可の情報
12Twitter「永久凍結」菅野完氏インタビュー
13 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
14卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
15東京五輪買収は決定的と海外で報道
16田中慎弥が看破した安倍マッチョの正体
17痛快!SMAP3人の奴隷解放宣言
18NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
19安倍の身勝手解散は民主主義の破壊
20沖縄に大量の核兵器が配備されていた

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」