ベッキーへのメッセージ!? “昭和の色男”火野正平が「不倫や二股で謝罪なんてバカ」「ほっとけっていってやれ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
hinoshouheibeckey_01_160430.jpg
左・『火野正平 若くなるには、時間がかかる』(講談社)/右・ベッキーオフィシャルサイトより


 世間を賑わせたベッキーの不倫騒動が再燃している。騒動の発端となった「週刊文春」(文藝春秋)が、編集部に宛てられたベッキーからの直筆の手紙を掲載したからだ。

 手紙のなかでベッキーは〈川谷さんへの気持ちはもうありません〉と強調したほか、川谷絵音の妻にも謝罪の言葉を綴ったが、これに対してネット上では「まだ優等生ぶってる」「言い訳ばっかり」などとバッシングが再び繰り返された。なかでも、オリエンタルラジオの中田敦彦は、『白熱ライブ ビビット』(TBS)でベッキーの手紙を「あざとく感じる」と批判した。

 今月初めには、やはり不倫問題で1年間活動休止した矢口真里が出演した日清カップヌードルリッチのCMに抗議が集まり、約1週間で放送中止に追い込まれたばかり。ベッキーへのバッシングといい、不倫した女性芸能人に対する風当たりは相変わらず強い。

 だが、一方で男性の不倫スキャンダルはどうか。最近でも米米CLUBの石井竜也や桂文枝、乙武洋匡などの不倫が報じられた。石井が妻同伴の場で謝罪したり、乙武が妻の謝罪文を公表するなど“ゲス対応”をしたが、ベッキーや矢口ほどの盛り上がりはなく収束。文枝にいたっては、不倫相手に非難の声があがるほどだった。

 不倫は男の甲斐性──。あきらかな男女の不均等だが、こうしたなかで注目したいのが、“昭和の色男”と呼ばれたあの俳優の存在だ。

 それは、俳優・火野正平。過去には「手を握るだけで妊娠させる男」という都市伝説まで生まれたほどのプレイボーイで、一般人の女性と結婚するも次々に新藤恵美や小鹿みきなどの女優たちとの不倫・同棲スキャンダルが報じられ、挙げ句、別の女優が妊娠するという騒動に。その後も数え切れないほどの女性たちとの熱愛が芸能マスコミを賑わせた。近年は『にっぽん縦断こころ旅』(NHKBSプレミアム)で再ブレイクを果たしたが、66歳のいまもおばちゃんに「お嬢さん」と声がけしている様子を観ていると、そのプレイボーイぶりは健在なようだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

火野正平 若くなるには、時間がかかる

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ベッキーへのメッセージ!? “昭和の色男”火野正平が「不倫や二股で謝罪なんてバカ」「ほっとけっていってやれ」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。不倫大方 草の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 加戸とネトウヨがわめく報道特集デマ
2 松居一代報道にホリプロが圧力!
3 青山繁晴が閉会中審査でデマ質問!
4 横浜市長選で問われる第二の家計問題
5 安倍が秘書官と今治市の面会を隠ぺい
6 自衛隊日報隠ぺいに安倍と官邸も関与か
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 相模原事件から1年、事件の背景を問う
9 青山繁晴が前川氏に論破されてボロボロ
10 稲田がまた…安倍のともちんラブを検証
11 安倍は加計の新学部を自ら発案していた
12 青山繁晴が森友問題で晒した嘘と醜態!
13 安倍首相が閉会中審査でも大ウソ!
14 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
15 神社本庁の不動産取引と「皇室」疑惑
16 ネトウヨ絶賛の加戸前知事証言はインチキ
17 ネトサポの親玉が愛人に告発された
18 ネトウヨの泉放送制作デマを検証する!
19 稲田のウソは日報隠蔽だけじゃない!
20 安倍首相の体調悪化は本当なのか?
PR
PR 飲むだけで白髪改善と髪のボリュームを取り戻せる!?
1自民党HIPHOPポスターに怒りの声
2安倍は加計の新学部を自ら発案していた
3横浜市長選で問われる第二の家計問題
4室井佑月と小林節が「まずは民進党を…」
5安倍首相が閉会中審査でも大ウソ!
6日野原重明氏安倍の改憲に反対を表明
7安倍が秘書官と今治市の面会を隠ぺい
8山本地方創生相の加計問題デタラメ発言
9自衛隊日報隠ぺいに安倍と官邸も関与か
10坂本龍一、内田樹、久米宏が改憲批判
11ネトウヨ絶賛の加戸前知事証言はインチキ
12松本人志「安倍擁護じゃない」どの口が
13稲田のウソは日報隠蔽だけじゃない!
14青山繁晴が閉会中審査でデマ質問!
15『4時ですよーだ』Pが松本の変節批判
16安倍首相の体調悪化は本当なのか?
17松尾と鴻上が芸能人と政治的発言に意見
18有田芳生が蓮舫戸籍公開問題に緊急寄稿
19神社本庁の不動産取引と「皇室」疑惑
20ネトウヨの泉放送制作デマを検証する!
PR
PR 飲むだけで女性のカラダの悩みを解消!?

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

室井佑月が斎藤貴男と「共謀罪」を徹底批判!「安倍政権に逆らう人が片っ端から逮捕される」

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」