“アイドルの恋愛禁止問題”を描いた小説『武道館』を生んだ「つんく♂」のメッセージ!「アイドルが性欲を持ってもいい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
tsunku_01_160305.jpg
「つんく♂ オフィシャルサイト」より


 朝井リョウ原作の小説『武道館』(文藝春秋)が、ハロー!プロジェクトのアイドルJuice=Juice主演でドラマ化され話題を呼んでいる。

『武道館』は、「NEXT YOU」という架空のアイドルグループが数々の困難にぶち当たりながらも、グループとして長年の目標だった武道館ワンマンライブを行うまでの道筋を描く物語だ。その過程で彼女たちには、恋愛禁止問題、“体型”問題、ネット炎上、「接触商法」と揶揄されるCDの売り方に対する世間からの批判といった、現実世界のアイドルにも襲いかかるリアルな問題が降りかかり、作中ではそれらの事件に対しての彼女らの心情が生々しく描写されている。

 朝井リョウは、「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)2015年6月号にて、石田衣良、柚木麻子と共にハロプロの楽曲を絶賛したり、つんく♂の歌詞を深読みして分析したりと、熱量の高いアイドルファンとして知られる存在ではあった。しかし、なぜ彼はこのような物語を紡ごうと思ったのだろうか。そこには、恋愛は認めず、少しでも太れば糾弾し、匿名であることをよいことにネット空間で罵声を浴びせ、どこまでも彼女らを追いつめるファンたちに対する違和感があった。文藝春秋のウェブサイト「本の話WEB」のインタビューで彼はこのように語っている。

「アイドルが人間っぽいことをしているとすごく怒る人がいる、ということがとても不思議なんです。なんで彼氏がいたら怒るんだろうとか、なんでいいブランドのカバンを使っているだけでそんなに怒ることができるんだろう」
「アイドル=人間だという価値観に辿り着いてほしいなと思うんです。今は消費者側がどんどんワガママになっていて、アイドルに対して、「かわいくいろ、若くいろ、だけど恋愛をするな」「たくさん歌え、踊れ、訓練しろ、ただ疲れても食べるな太るな」といった、人間には両立できない要求を突きつけているんですよ。「人間」にはできないだろう、だけどお前は「アイドル」だからできるよな? と」

 朝井は『武道館』の作中でこのような思いを、デビュー以来ずっと担当しているダンスレッスンの先生がNEXT YOUのメンバーを褒めたたえるセリフで代弁させている。

〈「いつでもかわいく、きれいでいなきゃいけないのに、恋はしちゃダメ。歌とダンスが仕事なのに、あんまり上手すぎるとそれはそれでファンがつかなかったり……求められてることはいつだって両立しないのに、皆、そのどっちにも応えてあげてる。そしたら、この子たちは何でも応えてくれるんだーって思われて、もっともっといろんな要求が飛んでくるようになる」〉
〈「売れてほしいからCDいっぱい買うけど、ブランド物は身に着けないでほしいとか、いっぱいいっぱい忙しくなってほしいけどブログは毎日更新してほしいとか……皆よく応えてあげてるよ、そんな勝手な要求。新人類だよ完っ全に。私はね、両立しない欲望を叶えてしまうっていう点で、女性アイドルは、日常に現れた異物なんだと思ってる」〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

“アイドルの恋愛禁止問題”を描いた小説『武道館』を生んだ「つんく♂」のメッセージ!「アイドルが性欲を持ってもいい」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。つんく♂モーニング娘。文学新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
2 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
3 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
4 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
5 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
6 ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
7 小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
8 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
9 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 櫻井翔『先に生まれた〜』は維新礼賛?
12 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
13 昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
14 大手メディア衆院選情勢調査の結果は
15 民主解党論の裏にジャパンハンドラー
16 エイベックス不祥事頻発の背景は?
17 安倍の地元で反安保講演に聴衆が殺到
18 田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
19 総選挙直後に加計獣医学部を認可の情報
20 安倍、森友加計問題の説明する気なし
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4原発ゼロは嘘!小池百合子が再稼働容認
5安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
6高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
7田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
8見苦しい!安倍首相が無告知ゲリラ街宣
9安倍首相が街頭演説からトンズラ
10 自民党がネトサポに他党叩きを指南
11山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
12原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
13加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
14希望の党候補に性的関係強要の過去!
15自民党の政権公約の詐欺っぷりがひどい
16小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
17希望の党が候補者に党への上納金500万円
18ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
19昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
20大手メディア衆院選情勢調査の結果は

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」