>  >  > ディーン・フジオカが日本女性に…

朝ドラ“五代様”でブレイクのディーン・フジオカが「日本の女性は酒を注がされて大変」「もっと自由に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
deanfujioka_01_160222.jpg
DEAN FUJIOKA Official Siteより


 NHKの連続テレビ小説『あさが来た』で大ブレイクを果たした“五代様”ことディーン・フジオカ。現在、放送中の『ダメな私に恋してください』(TBS)では深田恭子を相手にドS上司を演じ、先週末からは主演映画『NINJA THE MONSTER』が期間限定で公開。さらにNHKもこのディーン人気に乗り、本日22日放送回ですでに死んだ五代を“復活出演”させるという。

 彗星のごとく現れ、一躍イケメン俳優へと駆け上がったディーンだが、当の本人は日本の芸能界に“違和感”を感じているようだ。

「日本は、ものすごく閉じた印象があって」「日本だけは、芸能界の扉が固いなぁと」

 ディーンがそう語っているのは、「FRaU」(講談社)2016年2月号でのインタビューでのこと。ご存じの方も多いと思うが、ディーンは香港、台湾、インドネシアでキャリアを積んできた俳優。いわく、「香港や台湾で映画に出演すると、その作品はわりと中華圏全体で公開されるんですね。香港の作品なら、オーストラリアでも流されたりしますし。そこからオファーもいろいろな国からいただけるようになる」。しかし、日本だけは国内で消費されて終わってしまう。だから、「芸能界の扉が固い」と感じているらしいのだ。

 実際、ディーンのこれまでのキャリアは、アジアを股にかける幅広いものだ。そもそも彼は、日本人の両親のもと、福島県に生まれ育った日本人(ちなみに実妹はチェキッ娘メンバーの元アイドルである)。そんなディーンが世界に踏み出したきっかけは、アメリカへの大学進学。シアトルの大学に進んだ彼は、その動機をこう語っている。

「アメリカに行って自由になりたかったんです。誰かに雇われるんじゃなくて、自由に何かをしたい、と」(同前)

リテラのSNS

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 長渕剛FNSのマスコミ批判にフジが
2 長渕剛が柳美里と南相馬の校歌を共作
3 つるの剛士が「親学」の広告塔的役割
4 小池百合子の本性が!韓国人学校排除
5 成宮コカイン疑惑をテレビはなぜ報道?
6 つんく♂「アイドルの恋愛」発言に騒然
7 能年玲奈への圧力の有無めぐり論争が
8 グッディ!土田マジギレ真の原因
9 HIROレコ大買収隠しで上戸彩を利用
10 反安保発言!長渕剛は右翼か反戦か?
11 カジノ法案衆院通過!献金疑惑も
12 キムタク最大のタブーとは?
13 つるの剛士が「保育園落ちた」を批判!
14 長渕剛がSEALDsに希望を見た
15 小池百合子にも政治とカネの重大疑惑
16 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
17 星野源が『逃げ恥』非難の声に反論
18 有働由美子を勇気づけた山口智子の言葉
19 長渕剛と柳美里が原発に怒りの対談!
20 椎名林檎が“日本会議の巣窟”で講演
PR
PR
1つるの剛士が「保育園落ちた」を批判!
2年金カット強行採決で貧困高齢者が
3安倍が年金カット法案でも強行採決
4稲田朋美が串カツ屋で一晩14万
5椎名林檎が“日本会議の巣窟”で講演
6自民党が女性の社会進出否定する動き
7安倍首相はじめ内閣のデタラメ政治資金
8ASKA逮捕を見せ物にした警視庁
9カジノ法案の背後に安倍とセガサミー
12安倍政権と櫻井よしこがもんじゅ継続を
13カジノ法案強行でギャンブル依存症が
14維新が政党交付金の返還逃れ1億円!
15長渕剛が柳美里と南相馬の校歌を共作
16長渕剛FNSのマスコミ批判にフジが
17能年玲奈への圧力の有無めぐり論争が
18カジノ法案衆院通過!献金疑惑も
19つるの剛士が「親学」の広告塔的役割
20小池百合子の本性が!韓国人学校排除
PR
PR

カテゴリ別ランキング