ネトウヨのネタ本『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』のデタラメ! 唯一の証言者は父親、妻名義の本を夫の名で再出版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nakatta_150901.jpg
『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』(ワック)

 いまから92年前の9月1日、マグニチュード7.9の大地震・関東大震災はもうひとつの悲劇を引き起こした。それは“朝鮮人虐殺”だ。発生直後の数日間で、「朝鮮人が暴動を起こした」「井戸に毒をいれた」「放火している」等のデマが広がり、日本人らによる大規模な朝鮮人のジェノサイドが行われたのだ。

 ところがここ1、2年、ネット上では「暴動はデマじゃなかった」「朝鮮人虐殺はなかった」なる歴史修正の物語がはびこっている。これは主にネット右翼たちが拡散させているものなのだが、その言説はもちろん根拠皆無のトンデモだ。

 実際、デマによる虐殺があったことは他でもない、当時、治安出動を指揮した警視庁官房主事の正力松太郎自身が認めている。戦後、正力は回顧録『悪戦苦闘』(1952年)所収の「米騒動や大震災の思い出」(講演年1944年)のなかで「その来襲は虚報」「一犬虚に吠えて万犬実を伝うるに至った」とはっきりと言い、「警視庁当局として誠に面目なき次第でありますが、私共の失敗に鑑み大空襲に際してはこの点特に注意せられんことを切望するものであります」と反省していたと書き残しているのだ。他にも、公的な記録や市民の目撃証言が無数に残されており、関東大震災での朝鮮人虐殺は厳然たる事実であることを裏付けている。

 では、どうしていま、「朝鮮人虐殺はなかった」なるデマゴギーが一部で流通しているのだろうか。

 ここに、その元ネタ本がある。それは加藤康男なる人物が昨年、出版した『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』(ワック)。

 加藤康男氏は元集英社の編集者で、最近は近現代史を題材に歴史修正主義的な文章をいくつか発表している人物だが、本書の主張を簡単にまとめるとこうなる。

 ①朝鮮人が地震に乗じて殺人や放火、強姦事件を起こしたのは、デマではなく真実だ。②しかも、こうした朝鮮人のなかには皇太子(後の昭和天皇)の暗殺を狙ったテロリストがいた。③日本人が行ったのは、その脅威を避けるための正当防衛や治安維持活動にすぎない。④ゆえに、これは一方的な虐殺ではないから「朝鮮人虐殺はなかった」──。

 はっきり言って、上にあげた①〜④のすべてが、これまで学術的に認められてきた調査、史料、証言等からなる歴史学の常識とはかけ離れた言説である。加えて、朝鮮人への差別や憎悪を煽るという点で、ヘイト本そのものだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

さらば、ヘイト本! 嫌韓反中本ブームの裏側

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ネトウヨのネタ本『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』のデタラメ! 唯一の証言者は父親、妻名義の本を夫の名で再出版のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネトウヨ小杉みすず捏造の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?
2 沖縄問題を扱ったマンガ作品が話題に
3 自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
4 安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
5 長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
6 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
7 安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
8 安倍が拉致被害者に「北朝鮮に戻れ」と
9 ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
10 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
11 小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
12 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
13 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
14 自民党がネトサポに他党叩きを指南
15 民主解党論の裏にジャパンハンドラー
16 葵つかさが「松潤とは終わった」と
17 櫻井翔『先に生まれた〜』は維新礼賛?
18 大手メディア衆院選情勢調査の結果は
19 安倍、森友加計問題の説明する気なし
20 昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4原発ゼロは嘘!小池百合子が再稼働容認
5安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
6高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
7田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
8見苦しい!安倍首相が無告知ゲリラ街宣
9安倍首相が街頭演説からトンズラ
10 自民党がネトサポに他党叩きを指南
11山本太郎「リベラルをひとりも減らすな」
12加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
13原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
15小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
16ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
17自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
18長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
19希望の党候補に性的関係強要の過去!
20昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」