菅官房長官と全面対決した沖縄・翁長知事に保守メディアがバッシング! 背後に官邸か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
onaga_01_141117.jpg
翁長雄志沖縄県知事(「オナガ雄志オフィシャルWEBサイト」より)


 官邸の沖縄イジメに批判が高まったことで、急遽、開催された翁長雄志沖縄県知事と菅義偉官房長官の会談。だが、この会談以降、今度は保守メディアの翁長知事バッシングが高まっている。

 読売新聞は会談について「疑問なのは、翁長知事が激しい政府批判に終始したことだ」と、真っ向から翁長知事を批判。産経新聞にいたっては会談での翁長知事の態度を「敵意むき出し」と書き、「何を得ようとしているのか」とネトウヨ的発想丸出しのタカリ批判を展開している。

また、産経と「週刊文春」(文藝春秋)4月16日号は、翁長知事がこの4月中旬に観光誘致目的で日本国際貿易促進協会の訪中ツアーに参加することをとらえ、あたかも基地問題で中国と連携しているかのような印象を与える記事まで流した。

 こうしたバッシング報道の中で必ず出てくるのが、「翁長はもともと辺野古推進派なのに、知事になるために転向した」という話だ。たとえば、先の「週刊文春」では「翁長氏が辺野古移設反対へと傾くようになったのはなぜか」との前ふりで、昨年11月の知事選に「勝つために“転向”したのでは」と、元沖縄県議のこんなコメントを紹介している。

「ただ、知事選の公約としたことで、振り上げた拳を降ろすことができなくなっているのではないか」

 また、「週刊新潮」(新潮社)4月16日号も強硬な反対姿勢は、知事選で支持を受けた「共産党のプレッシャー」によるものだとし、「もともと那覇市長時代に辺野古移設を推進していた」と指摘している。

 だが、これらは明らかなデタラメである。たしかに翁長知事は自民党県議時代、辺野古基地移転を容認していたが、転向したのはもっと前、2009年の鳩山政権時代に、はっきりと基地反対の姿勢を打ち出している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

菅官房長官と全面対決した沖縄・翁長知事に保守メディアがバッシング! 背後に官邸かのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。圧力沖縄産経新聞田部祥太翁長雄志週刊文春の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍首相「沖縄は我慢して受け入れろ」
2 山口敬之が補助金交付関与の新証言
3 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
4 安倍首相「芸能人との会食」は改憲目的!?
5 ほっしゃんの反差別にウーマン村本が
6 吉永小百合、声をあげることへの覚悟
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 安倍「杉原千畝は誇り」発言は帝国主義賛美
9 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
10 日本の恥!リオ閉会式で安倍が政治宣伝
11 小倉智明、坂上忍がセクハラ告発を抑圧
12 欅坂平手負傷で武道館中止にメンバーが
13 孤立?ももクロ有安を精神分析
14 長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表
15 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
16 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
17 佐野元春がトランプ批判の楽曲を発表!
18 安倍がネットでヘイト女性と意気投合
19 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
20 ジャニーズ事務所のSMAP消去作戦
1国有地疑惑の日本航空学園“極右教育”
2吉永小百合、声をあげることへの覚悟
3NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
4安倍と会食した三橋貴明がDVで逮捕!
5安倍首相「芸能人との会食」は改憲目的!?
6安倍がネットでヘイト女性と意気投合
7西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
8加計学園に国民の血税投入の新疑惑!
9安倍「杉原千畝は誇り」発言は帝国主義賛美
10山口敬之が補助金交付関与の新証言
11ほっしゃんの反差別にウーマン村本が
12「SAPIO」反日バッシングの異常
13日立原発支援政策は“お友だち優遇”
14河野太郎の「安倍の犬」化が止まらない!
15安倍首相「沖縄は我慢して受け入れろ」
16『相棒』が安倍官邸の謀略体質を批判
17安倍自民が名護市長選で卑劣な札束攻撃
18異常!安倍が慰安婦問題を理由に五輪欠席
19小倉智明、坂上忍がセクハラ告発を抑圧
20松本人志が黒塗り問題で逃げと責任転嫁

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

連載一覧へ!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」