奪われた金は10億円! 元X JAPANのToshIが「洗脳地獄」告白!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
toshi_140804.jpg
『洗脳 地獄の12年からの生還』(講談社)

 元X JAPANのToshIが壮絶な洗脳体験を告白した著書『洗脳 地獄の12年からの生還』(講談社)が話題を呼んでいる。

 ロックシーンの頂点に上り詰めたX JAPANが、突然のToshIの脱退によって崩壊してしまったことは周知の通りだが、その根源にあったのは、強烈な“洗脳”によるToshIの変貌だった。

 著書にはYOSHIKIをはじめとするメンバーとの確執や、解散までの経緯なども書かれているのだが、最大の注目は、やはりすべての元凶となった“洗脳”の手口だろう。自己啓発セミナー「ホームオブハート」のMASAYAに心酔していく過程の告白は、当事者ならではのリアリティに満ちている。
 
 そもそもの始まりは、舞台で共演した新人女優・守谷香との出会いだった。当時のToshIは、個人事務所の社長を務めていた長兄との喧嘩別れや、バンドの事務所社長に多額の金銭トラブルが発覚するなど問題続き。「多額のお金が手に入れば、周囲の人間、家族や友人でさえも変貌し、信じられない事態が起こる」「メンバーとの間にも、深い溝のようなものが自分の中にできていた」という状況で、そんなToshIの孤独感を癒す「心の拠り所」となったのが彼女だった。

 ほどなく交際を始めたToshIは、次第に影響を強く受け始めていく。精神世界やヒーリングミュージックを好んで聴くようになり、望まれるまま守谷と入籍し、X JAPANも脱退してしまう。特にバンドの脱退は「守屋との人生のスタートと引き換えに、それまでのX JAPAN=YOSHIKIとの人生を終りにするという選択をしたのだ。それは守谷のたっての望みであった」という。ToshIはこの頃の自分の精神状態をこう書いている。

「『僕のことを本気で考えてくれているんだ……信じられるのは彼女だけだ』と思うようになっていった。そして僕は次第に周囲の人間と距離を置くようになり、まるで守谷という洞穴にこもるかのような精神状態になっていった」

 この頃であれば、まだギリギリ後戻りができたのかもしれないが、バンドから離れ、周囲のスタッフからも孤立したToshIをとめることができる人間は、もういなかった。

 ここから本格的な洗脳がスタートする。入籍直後、旅行に誘われた屋久島のホテルでは、わけもわからぬうちに涙を流すような体験をさせられているが、これは明らかに洗脳への地ならしとなる手引き。そのうえで、すでに守谷が心酔していた教祖・MASAYAと引き合わされることになる。

 これはなにかおかしな宗教の集まりかもしれない──最初にMASAYAのステージを見たときはそう思ったはずが、守谷をはじめ、他の観客が全員、涙を流しながら感動に浸る様子を見るうちに、こう思い始めたという。

“感受性もない、涙も出ない、僕こそひどい人間なのかも”

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

洗脳 地獄の12年からの生還

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

奪われた金は10億円! 元X JAPANのToshIが「洗脳地獄」告白!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。地獄洗脳の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 タモリと中園ミホの不倫密会を完全スルー!
2 枝野が怒りのフィリバスター「安倍首相はクソ」
3 くりぃむ上田が赤坂自民亭を一刀両断!
4 災害よりカジノ優先の安倍に山本太郎が激怒!
5 山本太郎を評価せよ!
6 TBS宇垣アナが夫婦別姓反対派を一蹴
7 カジノ法案強行成立の背後にまた“アベ友”
8 山本太郎が安倍に放火未遂スキャンダルを質問
9 志らくが『ワイドナ』でも赤坂自民亭めぐり大嘘
10 安倍が選挙妨害に関与の決定的証拠
11 グッディ!土田マジギレ真の原因
12 アベ友の道徳教科書が不正売り込み
13 W杯乱入プッシー・ライオットを非難する日本の異常
14 生活保護叩きする前に吉岡里帆ドラマを見ろ
15 大飯原発逆転再稼働の裏に裁判所の策謀
16 アベ友・八木秀次に1200万もの公金横流し
17 宮崎駿がラジオで安倍と百田を批判!
18 安倍が災害無視し極右ネットTVに
19 災害放置の安倍首相が“やってる感”だけ演出
20 安倍への忖度?山口県警が安倍系建設会社の捜査握り潰し 
1安倍が豪雨災害対策を放置し飲み会優先
2山本太郎が安倍に放火未遂スキャンダルを質問
3安倍の豪雨対策そっちのけ飲み会に非難轟々!側近も
4 安倍が災害対応よりカジノ法案優先
5 枝野が怒りのフィリバスター「安倍首相はクソ」
6災害よりカジノ優先の安倍に山本太郎が激怒!
7タイ洞窟少年にまで自己責任バッシングする日本
8加藤剛が「安倍政権は憲法違反の政権」
9災害放置の安倍首相が“やってる感”だけ演出
10安倍への忖度?山口県警が安倍系建設会社の捜査握り潰し 
11アベ友・八木秀次に1200万もの公金横流し
12 安倍が災害66時間放置をなかったことに
13オウム大量死刑執行報道は“公開処刑”だ
14 百田尚樹がお茶大LGBT入学に差別攻撃
15志らくと八代弁護士が赤坂自民亭を擁護
16志らくと春蝶が赤坂自民亭めぐり安倍ポチ全開
17生活保護叩きする前に吉岡里帆ドラマを見ろ
18カジノ法案強行成立の背後にまた“アベ友”
19大飯原発逆転再稼働の裏に裁判所の策謀
20くりぃむ上田が赤坂自民亭を一刀両断!

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄