AKBやももクロはもう古い、今一番アツいハロプロ研修生とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
helloprokenshuu_01_140724.jpg
画像は「ハロプロ研修生オフィシャルファンクラブページ」より


 現在、コアなアイドルファンの間で、もっとも熱いといわれているアイドル──。それは、AKB48でも、ももクロでもなく、ハロプロ研修生だという。

 ハロプロ研修生とは、モーニング娘。'14やBerryz工房らが所属するハロー!プロジェクトの研修生のこと。小学6年生から高校2年生の29人が所属し、モーニング娘。への加入や新ユニットでのメジャーデビューを夢見て、歌やダンスのレッスンを重ねている。

 とはいえ、単なるアイドルの卵と思ったら大間違いだ。ハイレベルなパフォーマンスで知られるハロプロのデビュー予備軍ということで、歌もダンスもかなりのもので、定期的に行われている発表会『生タマゴShow!』のチケットは、売り切れ続出の大人気となっている。

 5月には、2013年に続いて2度目となる『ハロプロ研修生 発表会2014 〜春の公開実力診断テスト〜』が中野サンプラザで開催された。研修生全員が1年間のレッスンの成果を発表するべく、ソロでパフォーマンスを披露するというイベントで、2000枚以上のチケットはもちろんソールドアウト。ファン投票で決まる「ベストパフォーマンス賞」には、広島県出身の中学1年生・段原瑠々が輝いた。

 BS日テレではハロプロ研修生のレギュラー番組『〜おねだりエンタメ!〜はぴ★ぷれ』が放送中。さらに、今年3月にはハロプロ研修生の主演ミュージカル『演劇女子部 「僕たち可憐な少年合唱団」』も上演された。ほかにも、グラビア誌『UTB』ではほぼ毎号、研修生のみのグラビアが掲載されるなど、もはや“研修生”と呼ぶには本格的すぎる活動をしているのだ。ハロプロに詳しいアイドルライターはこう話す。

「ハロプロ研修生には、今すぐにでもメジャーデビューできる逸材がごろごろいます。アイドルグループの研修組織は数多くありますが、ハロプロ研修生が間違いなくNo.1。特に、研修生のメンバーを中心に結成されたJuice=Juiceがデビューしてからは、そのパフォーマンスがどんどん進化しています。歌もダンスもルックスもハイレベルなので、ハロプロファンの間では“この研修生たちがいれば、向こう10年戦える”なんていわれてますよ。さすがは老舗ハロプロ、まさにエリートアイドル養成所といった感じですね」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK ~ハロー! プロジェクトの全シングルを完全掲載した決定版~ (CDジャーナルムック)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

AKBやももクロはもう古い、今一番アツいハロプロ研修生とは?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48ハロープロジェクト研修の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
2 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
3 安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
4 フジ社長とんねるず打ち切りは本気?
5 坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
6 水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
7 東山紀之がキャスター就任で反差別表明
8 葵つかさが「松潤とは終わった」と
9 あさイチ紹介、高橋一生の本棚に驚愕
10 須藤凜々花の消された暴露トーク
11 卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
12 水道橋博士が安倍首相批判で大炎上!
13 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
14 NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
15 グッディ!土田マジギレ真の原因
16 沖縄に大量の核兵器が配備されていた
17 水原希子が靖国神社にNO!
18 田崎史郎に自民党が政党交付金から金
19 水原希子に日本のネトウヨがヘイト攻撃
20 元タカラジェンヌが告白した性的虐待
1坂本龍一が受けた政治圧力と誹謗中傷
2東山紀之がキャスター就任で反差別表明
3水原希子がヘイト攻撃に毅然メッセージ
4安倍解散強行の理由は森友捜査ツブシ
5官製映画会社が22億円の公金をドブに
6卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
7青山繁晴「今週、戦争が始まる」と錯乱
8財務省と森友、口裏合わせの新証拠音源
9歴史教科書圧力問題の背後に日本会議
10トランプが安倍に武器を押し売り
11 フィフィが水原希子に狡猾なヘイト攻撃
12 田崎史郎が大義なき解散をトンデモ擁護
13西村京太郎「日本に現代戦は無理」
14安倍の親書を秘書官が勝手に書き換え
15NHK岩田が安倍に反旗は大ウソ!
16ウーマン村本の反戦に上念がトンデモ説教
17原発攻撃対策ないまま柏崎刈羽も再稼働へ
18沖縄に大量の核兵器が配備されていた
19安倍自民党はデマ拡散議員だらけ
20再審却下の飯塚事件に冤罪の新証拠が

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」