オウム・菊地直子の有罪判決、教団内の“性愛関係”暴露が影響!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
kikuchi_0701.jpg
『王国への追跡 ~地下鉄サリン事件から15年 オウム特別手配犯の潜伏先~』(晋遊舎)

 17年もの間、特別指名手配犯として逃亡を続けていたオウム真理教元信徒・菊地直子被告が、東京地裁で懲役5年の判決を言い渡された。この裁判は、1995年、オウム真理教の起こした東京都庁郵便小包爆弾事件で、菊地被告が爆発物を運んだとして爆発物取締法違反幇助や殺人未遂幇助の罪で起訴されたものだが、“運んだものが爆薬の原料とは知らなかった”と無罪を主張する菊地側と、爆弾製造も殺人目的も認識していたとする検察が真っ向から対立していた。

 結局、菊地被告の主張は聞き入れられず、検察側の言い分が通ったかたちになったわけだが、この判決に影響を与えたと思われるのが、事件で中心的な役割を担った元教団幹部の井上嘉浩死刑囚の証言だ。

 井上死刑囚は5月12日に出廷し、爆弾を製造した中川智正死刑囚が菊地被告に指示していた、テロ目的についても了解をとっていたはず、と証言。しかも、その際に中川被告と菊地被告が男女関係にあったと暴露したのである。

「菊地さんと中川さんは当時、男女の戒律を破った関係だと認識していたので、そこが都合がいいかもと思いました。女性としての心を利用した面もあり、申し訳ない」

「菊地さんはアジトに来るたびに中川さんと和室に2人きりでこもっていた」

 これに対して、男女関係を利用して犯行を指示したとされた中川死刑囚は井上証言を真っ向から否定する。やはり証人として出廷した際、目的を菊地被告に説明していない、了解も取っていないと証言し、男女関係についても部屋に2人でこもっていたことは認めたものの「話をしていただけ」と一蹴した。

 だが、検察側は井上証言を根拠に、“中川は元恋人の菊地をかばって虚偽の証言をしている”との論を展開。結局、中川証言の信用性はほとんど認められず、菊地被告は有罪になった。

 事実がどうだったかはともかく、この経緯を見ていて不思議なのは、井上死刑囚がなぜ、こんな証言をしたか、その理由だ。一連のオウム裁判で井上死刑囚がほぼ検察のシナリオに沿った証言をしているのは有名な話だが、今回は井上自身が指示したわけでも、中川死刑囚が指示しているのを直接聞いたわけでもない。菊地被告に説明していた、了解を得ていたというのは推測にすぎない。しかも、2人が「男女の戒律を破った関係」であることまで法廷で暴露するとは……。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

未解決事件 File.02 オウム真理教

  • amazonの詳細ページへ
  • 楽天ブックスの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

オウム・菊地直子の有罪判決、教団内の“性愛関係”暴露が影響!?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。宗教洗脳の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
2 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
3 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
4 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
6 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
7 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
10 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
11 財務次官セクハラが海外メディアでも
12 麻生太郎が愛人の店に2360万円
13 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
14 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
15 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
16 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17 雪印告発の社長が中国産野菜告発
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
20 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!