鶴田真由が「日ユ同祖論」のオカルト本を出版…指南役は安倍昭恵夫人と同じ、夫人といっしょにスピ旅行も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

鶴田真由がいっしょにエルサレムに行った男性

 伊雑宮の「伊雑」という言葉の響きが「イザヤ」に似ているというだけで、なぜ同じ祖先? そんなこと言い出したら、それこそあらゆるものが同祖ってことになってしまうだろう。

 しかし、鶴田の暴走は止まらない。今度は、童謡「かごめかごめ」をもちだして、京都府宮津市にある籠神社と前述の伊雑宮との共通項がそのなかには隠されており、それはまた日ユ同祖の証明でもあると言い出す。

〈あの有名な「かごめかごめ」の歌の中に、籠神社と伊雑宮を結ぶ秘密が隠されているというのです。(中略)
「かごめ」とか「籠目」のことで、その形、すなわち籠の目を見ると、六芒星になっていることから、ユダヤを意味するのではないか? というのです。鶴と亀がすべるというのは「統べる」という意味で、「統合」を表す〉

 読めば読むほど、大丈夫か?と心配になってくるのだが、まあ、それでも、アート志向の強い女優がたまたまオカルト偽史にはまってトンデモ本を出版してしまったというだけなら、記事にするほどのことはなかったかもしれない。

 だが、同書を読んでいて、ちょっと見逃せない事実を発見してしまった。それは、あの安倍昭恵夫人との接点だ。

 本書の後半では、「日ユ同祖説」にハマった鶴田が、33人の大所帯で10日間イスラエルを旅するツアーに参加するくだりがあり、ツアーのガイド役をつとめていたらしい「団長」なる人物が登場する。こんな具合だ。

〈団長はパウロとご縁があるので、「新約聖書」が息づく場所に行くとアンテナが電波をキャッチするようでした。説明時の語り口調が俄然スムーズになり、まるで1冊の脚本を読んでいるような感情の入れ具合になっていくのです。
イエスが弟子と共に歩き、説教していたアルベル山に行ったときには、イエスも腰掛けたと思われる岩に腰掛け、聖書を読んでくれました。途中から、その姿はどんどんイエス化してくるのです。〉

 この「途中からその姿がイエス化」したという「団長」なる人物、名前を赤塚高仁氏という。赤塚建設なる会社を経営しているが、『聖なる約束 砂漠は喜び砂漠は花咲き』(舩井勝仁との共著/きれい・ねっと)や『天皇とユダヤとキリストそしてプレアデス・メシアメジャー これが黄金の《地球ラスト文明》のコアとなる』(ヒカルランド)といった「日ユ同祖論」本の著者でもある。

 この赤塚氏のブログを読むと、鶴田の著書『神社めぐりをしていたらエルサレムに立っていた』が紹介されており、〈ヤマトとユダヤ、古事記と聖書 こんなにも美しく霊的に繋げてくれた本が、これまであったでしょうか〉〈ホントにいい本です。一人でも多くの日本人に読んでもらいたい。私も「団長」として登場しています〉などと記述されている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

鶴田真由が「日ユ同祖論」のオカルト本を出版…指南役は安倍昭恵夫人と同じ、夫人といっしょにスピ旅行ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。スピリチュアル安倍昭恵編集部鶴田真由の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 “日本大学のドン”の闇社会、警察人脈
2 是枝監督の次回作は戦時中の満洲が舞台?
3 産経が新潟知事選でフェイク野党攻撃!
4 日大附属アメフト部出身のオードリー沈黙の理由
5 安倍政権がデタラメ「働き方」法案強行採決
6 日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
7 加計「安倍首相と理事長の面談否定」は嘘
8 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
9 幼稚園を突然クビに!理由なき解雇との戦い
10 高プロ法案の強行採決を許すな!
11 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
12 「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
13 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
16 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
17 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
18 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
19 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
20 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3安倍の加計との面会否定が信じられない理由
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
6安倍政権がデタラメ「働き方」法案強行採決
7日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
8産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
9 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
10のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
11日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
12高プロ法案の強行採決を許すな!
13安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15“日本大学のドン”の闇社会、警察人脈
16石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
17弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
18「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
20是枝監督の次回作は戦時中の満洲が舞台?
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?