横田一「ニッポン抑圧と腐敗の現場」17

小池百合子知事にも直撃! 加計ヤミ献金報道めぐる下村元文科相と都民ファ都議・平慶翔のバトルの行方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
shimomura_170708_top.jpg
加計闇献金疑惑が持ち上がっている下村博文・元文科相(撮影・横田一)

 都議選の歴史的大敗で、自民党都連会長を辞任する意向を表明した下村博文・幹事長代行(元文科大臣)だが、「週刊文春」(文藝春秋)が「加計学園から闇献金200万円」と報じた問題はまだまだ尾を引きそうだ。

 発売当日に自民党本部で会見を開いた下村氏は「加計学園の秘書室長が事務所を来訪され、個人および企業あわせて11名から預かってきた合計100万円の現金を持参したので、その11名の領収書を作成し渡した」と弁明したが、このとおりだったとしても、あっせん額が20万円を超えた場合に、あっせん者の氏名や金額などの報告を義務づけている政治資金規正法違反にあたる可能性が高い。

 また、先日のリテラ(6月29日掲載)が指摘していたように、「官邸で安倍首相と下村氏が直接、今治市職員に指示し、加計ありきの道筋をつくったのではないか」という疑惑もある。

 今治市の出張記録によると、今治市企画課長と課長補佐は2015年4月2日、「獣医師養成系大学の設置に関する協議」のために上京、急遽、官邸訪問が決定して15時から16時半まで打ち合わせをしたが、同じ時間帯の15時35分から安倍首相は下村文科大臣(当時)と面談していたことが首相動静でわかっているからだ。

 そこで7月2日、自民党本部での会見で「(加計問題について)今後も丁寧な説明をしたい」と述べた下村氏に対して、次のように聞いてみた。

──ご自身が文部科学大臣時代に官邸で今治市の職員と会ったのではないか。同日に安倍総理と会っていますが、加計について何か働きかけをしたことはないのでしょうか。

下村氏 そもそも会っていません。

──同じ日に今治市の職員が官邸に来ていますが、そのことはご存知なかったのですか。

下村氏 そもそも官邸で会うことはありえないことだと思います。一般論としてもありえませんし、また、そういう事実はまったくありません。(今治市の職員が)官邸に来ていることは知りませんし、お会いしていないことは事実です。

 とりつくしまもなく否定した下村氏だが、「週刊文春」は7月5日発売号でも第二弾記事を掲載し、加計学園の国際バカロレア候補校、認定校の選定にからむ疑惑を追及。「文藝春秋」も下村氏と加計の関係を検証する記事を掲載すると言われている。これから、両者の関係を決定づける疑惑がさらに出てくるかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

小池百合子知事にも直撃! 加計ヤミ献金報道めぐる下村元文科相と都民ファ都議・平慶翔のバトルの行方のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。下村博文加計学園小池百合子横田 一自民党の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 林芳正文科相がキャバヨガ通い、官邸は?
2 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
3 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
4 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
5 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
6 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
9 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
10 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
11 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
12 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
13 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
14 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
15 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
16 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
17 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
18 日本会議から勧誘の電話!会話を公開
19 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
20 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2林芳正文科相がキャバヨガ通い、官邸は?
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
13「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
14財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
15長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
16柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画