ヤフー「教育勅語」アンケートで、インチキ現代語訳を拡散! 元生長の家シンパが危険な本質を隠すため作成したもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ヤフー「教育勅語」アンケートが、危険な本質を隠したインチキ現代語訳を拡散! 作成したのは元生長の家シンパの画像1
稲田朋美HPより


「教育勅語は現代でも通用するような価値観」──今月11日、またも稲田朋美防衛相が教育勅語について肯定してみせた。

 安倍政権は3月31日に教育勅語を「憲法や教育基本法等に反しないような形で教材として用いることまでは否定されることではない」という答弁書を閣議決定。森友学園問題では交渉記録データの復元を命ずることもなく、安倍昭恵夫人の証人喚問も拒否し続ける安倍首相だが、この問題をきっかけにメディアにクローズアップされるようになった教育勅語については、逆に教育現場へのもち込みを恰好の契機が訪れたとばかりに認めようとしている。

 さすがに戦後の反省がまったくない「教育勅語肯定論」に対しては、あの読売新聞までもが社説で批判。当然の姿勢だ。「国家のために勇気をもって身命を捧げ、永遠に続く天皇の勢威を支えよ」と謳い、国民主権を否定する教育勅語は、現在の民主主義に反する軍国主義の象徴でしかないからだ。

 しかし、そうした歴史を踏まえることなく、稲田防衛相ら極右の政治家や論客に感化されているのか、テレビやネットでもネトウヨ芸人の小籔千豊をはじめ「いいことも書いてある」「教育勅語じたいは悪くない」などという妄言が跋扈している。

 そんな風潮を反映しているのが、現在、Yahoo!ニュースが投票を行っている「意識調査」だろう。4月3日からはじまったこの意識調査では「あなたは、教育勅語の教材活用についてどう思いますか?」とアンケートを行っており、14日現在「問題ある56.6% 問題ない38.8%」と五分五分に近い状態になっている。あくまでネット上のアンケートで厳密に世論を反映したものではないだろうが、それにしてもなぜここまで「問題ない」派が多いのか。

 不思議に思っていたら、そこで参考資料として紹介されているのが、なんとあの「インチキ現代語訳」だったのである。意識調査では、〈菅官房長官は、教育勅語の教材活用について「懸念は生じない」との認識を示しました。一方、野党は「教育勅語は憲法と教育基本法に反する」と非難しています。あなたは、教育勅語の教材活用についてどう思いますか?〉というキャプションに続けて、参考資料として〈教育勅語の口語文訳など(明治神宮)〉というリンクを用意。しかし、この現代語訳には、教育勅語の肝である「天皇のため」「皇室のため」という言葉は一切出てこない。他の表現もことごとくソフトになっているのである。

 実は、教育勅語復活論者たちがもち出すのも、きまってこの“インチキ現代語訳”なのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ヤフー「教育勅語」アンケートで、インチキ現代語訳を拡散! 元生長の家シンパが危険な本質を隠すため作成したもののページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。エンジョウトオル安倍晋三教育勅語生長の家稲田朋美の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 欅坂46平手友梨奈“異変”FNSでも?
2 富岡八幡宮殺傷事件犯人の日本会議活動
3 ICAN無視の安倍政権に吉川晃司が
4 北九州一家殺害事件犯人の息子の証言
5 松本人志「安倍擁護じゃない」どの口が
6 “国会王子”TBSの武田記者がDVで警察に
7 不正入札、リニア新幹線はアベ友利権だ
8 BPOが「ニュース女子」のデマ検証
9 百田尚樹が沖縄保育園事故を「捏造」と攻撃
10 結婚した女性を解雇するマタハラ会社
11 ICANノーベル賞授賞式を日本マスコミが無視
12 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
13 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
14 松本人志が「冤罪あっても」共謀罪支持
15 生活保護カットで他の低所得者も困窮
16 アンゴラ村長「顔や生まれ蔑む笑い」批判
17 さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
18 安倍が横田早紀江さんを無視している
19 ペジー社・齊藤容疑者が櫻井よしこと
20 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
1田崎とケントに自民党からカネが!
2さんま「戦争に税金使うな」と国税に抗議
3ICAN無視の安倍政権に吉川晃司が
4安倍が横田早紀江さんを無視している
5ICANノーベル賞授賞式を日本マスコミが無視
6山口敬之との関係を質された安倍首相が
7山口敬之氏のスポンサーが逮捕された!
8義家前文科副大臣が学校法人から献金
9 不正入札、リニア新幹線はアベ友利権だ
10昭恵の無神経と籠池夫妻の勾留長期化
11北朝戦争に”NO”を言わない安倍政権
12ペジー社・齊藤容疑者が櫻井よしこと
13生活保護カットで他の低所得者も困窮
14ノーベル賞授賞式で被爆者出席も安倍政権が
15富岡八幡宮、祖父は日本会議前身の中心
16SF慰安婦像問題と日本の歴史修正主義
17エルサレム問題で安倍がトランプのポチ
18百田尚樹が沖縄保育園事故を「捏造」と攻撃
19大林宣彦「青春は戦争の消耗品ではない」
20 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

"驚愕のブラック"マッサージチェーン! 4日間睡眠時間ゼロの社員研修、会議の締めに男性社長と強制ハグ...

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」