百田尚樹の改憲扇動小説『カエルの楽園』の安易さがスゴい! はすみとしこ大絶賛でネトウヨ同士意気投合(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
kaerunorakuen_01_160402.jpg
『カエルの楽園』(新潮社)

「これほどの手応えは『永遠の0』『海賊とよばれた男』以来、これは私の最高傑作だ」(帯文より)

 ──2月末、あの百田尚樹氏がこのように胸を張る新作小説を発売した。タイトルは『カエルの楽園』(新潮社)。昨年10月から自身のブロマガ「百田尚樹のテレビでは伝えられない話」で連載していたものをまとめた一冊なのだが、出版社による惹句には、〈大衆社会の本質を衝いた、G・オーウェル以来の寓話的「警世の書」〉とまである。

 恐怖政治と全体主義を描いたジョージ・オーウェルの小説は、「まるで安倍政権の未来を描いているよう」と多くの人が指摘してきたが、まさか安倍応援団の百田氏がオーウェルを引き合いに出すとは笑止千万。しかも、特攻隊を美化しまくった歴史修正小説と同じ最高傑作と言われたら、この『カエルの楽園』がいかほどのものなのか程度が知れるというものだが、恐ろしいことにこれがいま、売れているのだという。『殉愛』騒動によって、なけなしの信頼も底をついたと思いきや、酔狂な読者も多いらしい。

 一体、百田センセイは今度は何を訴えようとしているのか。ものは試しで読んでみた。

 すると、たしかにすごかった。悪意と憎悪の満ち方が。

 小説は248ページも費やしているが、物語はいたって単純だ。主人公は、カエル喰いのダルマガエルに土地を奪われたアマガエルで、この2匹が辿り着いたのは、ツチガエルの国・ナパージュ。ナパージュの崖の下には「気持ちの悪い沼」があり、そこには「あらゆるカエルを飲みこむ巨大で凶悪な」ウシガエルが住んでいて、時折、崖を登ってきたり、ナパージュの土地を自分たちの土地だと言い張り上陸してくるが、ナパージュのカエルたちは「三戒」のおかげで平和が守られていると信じている。その「三戒」とは、「一.カエルを信じろ。二.カエルと争うな。三.争うための力を持つな」……。

 なんのひねりもないのでみなさんすでにおわかりかと思うが、ナパージュはJapanの逆さ読み。つまり、ナパージュ=日本、ツチガエルは日本人(以下、ややこしいので日本人ガエルとする)。無論、「三戒」は憲法9条で、凶悪なウシガエルは中国や韓国、北朝鮮を指している。

 そして、この安易すぎる設定を使って百田氏が終始強調するのは、日本人ガエルたちが信念とする平和主義の“愚かさ”だ。たとえば、日本人ガエルたちがこぞって歌う「謝りソング」というものがある。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

百田尚樹の改憲扇動小説『カエルの楽園』の安易さがスゴい! はすみとしこ大絶賛でネトウヨ同士意気投合(笑)のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。大方 草安倍政権憲法百田尚樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍への忖度?山口県警が安倍系建設会社の捜査握り潰し 
2 志らくが『ワイドナ』でも赤坂自民亭めぐり大嘘
3 百田尚樹がお茶大LGBT入学に差別攻撃
4 グッディ!土田マジギレ真の原因
5 タイ洞窟少年にまで自己責任バッシングする日本
6 志らくと春蝶が赤坂自民亭めぐり安倍ポチ全開
7 安倍が災害66時間放置をなかったことに
8 オウム死刑囚大量執行は井上の口封じか
9 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
10 嵐の元側近が明かすジャニーズの掟
11 志らくと八代弁護士が赤坂自民亭を擁護
12 オウム死刑でたけしが麻原絶賛の過去を…
13 安倍が災害無視し極右ネットTVに
14 加藤剛が「安倍政権は憲法違反の政権」
15 安倍が災害対応よりカジノ法案優先
16 第一子誕生りゅうちぇるが語ったキラキラネーム問題
17 伊勢谷友介は勝間和代がタイプ
18 安倍の豪雨対策そっちのけ飲み会に非難轟々!側近も
19 安倍が豪雨災害対策を放置し飲み会優先
20 訴えたら解雇撤回するブラック企業の姑息やり口
1安倍が豪雨災害対策を放置し飲み会優先
2安倍の豪雨対策そっちのけ飲み会に非難轟々!側近も
3安倍が選挙妨害に関与の決定的証拠
4 安倍が災害対応よりカジノ法案優先
5安倍昭恵夫人に“第二の加計”問題が浮上
6羽生結弦国民栄誉賞授与式の醜悪な裏
79条Tシャツ着用者が国会傍聴から排除
8加藤剛が「安倍政権は憲法違反の政権」
9タイ洞窟少年にまで自己責任バッシングする日本
10 オウム死刑囚大量執行は井上の口封じか
11オウム大量死刑執行報道は“公開処刑”だ
12 安倍が災害66時間放置をなかったことに
13安倍が選挙妨害を依頼した男と密室謀議
14逮捕の文科省局長と安倍政権の関係、同じ支援事業に加計
15 桂歌丸が語った戦争への危機感と怒り
16安倍への忖度?山口県警が安倍系建設会社の捜査握り潰し 
17 百田尚樹がお茶大LGBT入学に差別攻撃
18志らくと八代弁護士が赤坂自民亭を擁護
19志らくと春蝶が赤坂自民亭めぐり安倍ポチ全開
20オウム死刑でたけしが麻原絶賛の過去を…

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄