“白人だらけ”米アカデミー賞ボイコット騒動の余波? 抗議した俳優、ウィル・スミスの映画が日本で公開中止に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
Concussion_160228.jpg
映画『Concussion』予告動画(YouTube「Sony Pictures Entertainment」公式ページより)


 いよいよ明日に迫った第88回アカデミー賞。例年、オスカー像獲得をめぐる賞レースの行方に注目が集まるが、今年はまったく別の話題もクローズアップされている。

 ことの起こりは、1月15日に発表された主要部門のノミネート俳優の顔ぶれをめぐってだった。アカデミー賞の常連でもある黒人映画監督のスパイク・リーが、自らのInstagramで招待されている今年の授賞式への欠席を表明したのだ。

「2年連続で俳優部門の候補20人全員が白人ばかりなんてことがあり得るのか? 」
「おれらは演技ができないというのか?なんだそれ!」

 確かに、今年の俳優部門(主演男優・女優、助演男優・女優)にノミネートされた顔ぶれは、初の受賞が期待されるレオナルド・ディカプリオをはじめ、20人すべてが白人なのだ。

「アカデミー賞はアメリカ社会の今を反映する鏡ともいわれています。1963年に黒人として初めてオスカーを受賞したシドニー・ポワチエをはじめ、過去には数々の俳優や監督が人種の壁を超えて賞賛されてきました。リー監督の言うように2年連続で起きた今回の事象は、アカデミー賞すなわちアメリカ社会の多様性が失われたとみられてもおかしくはない出来事です」(映画ライター)

 Twitter上では、「#OscarsSoWhite(オスカーは真っ白)」というハッシュタグが作られ、アカデミー賞の在り方が盛んに議論されている。

 同様の理由で授賞式のボイコットを表明したのが、『メン・イン・ブラック』などで知られる黒人俳優のウィル・スミス。妻で俳優のジェイダ・ピンケット=スミスと共に、授賞式への不参加を明言した。ウィルは、『コンカッション』という作品で、今年の主演男優賞ノミネート有力視されていたのだが、まさかの落選。当事者ということも相まって、一層の注目を浴びている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

“白人だらけ”米アカデミー賞ボイコット騒動の余波? 抗議した俳優、ウィル・スミスの映画が日本で公開中止に!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。外国人窪川弓の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
3 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
4 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
6 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
7 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
10 麻生太郎が愛人の店に2360万円
11 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
12 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
13 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 財務次官セクハラが海外メディアでも
17 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
18 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
19 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
20 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
17高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
18自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20 財務次官セクハラが海外メディアでも