ベッキーだけが叩かれるのはおかしい! 不倫しても報道されない大手事務所のタレント、芸能マスコミの歪な構造

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 サンミュージックは酒井法子の覚醒剤事件の際も失踪発覚時から相澤正久社長が会見を開き、その後何度も記者会見で管理責任を認め謝罪を繰り返し、また情報もつまびらかにしてきた。今回のベッキーの謝罪会見も、サンミュージックが芸能マスコミに律儀に対応しようとした結果のものなのだ。

 一方、昨年コカイン所持で逮捕された高部あいの報道はどうだったか。テレビではほとんどストレートニュースで済ませ、所属事務所名も伏せていたが、それは高部が米倉涼子や上戸彩などと同じ大手のオスカープロモーションの所属タレントだったからだ。しかもテレビ朝日にいたってはオスカーとのつながりが深いためにニュースとしても報じることはなし。そしてコカイン所持で逮捕というれっきとした犯罪事件が起こったにもかかわらず、オスカーは会見のひとつも開くことはなく、それを芸能マスコミ側が糾弾することもなかった。

 不倫が発覚して謝罪会見をわざわざ開いて説明した相手を総バッシングに晒す一方、コカイン所持で所属タレントが捕まったのに管理責任を追及することもない。……事務所との力関係だけでこれだけ対応に差をつけるというのは、あまりにも露骨すぎるだろう。

 たしかにベッキーはスキャンダル処女だったことにくわえ、好感度の高いタレントだったため、不倫スキャンダルはイメージと相反する。その意外性から大きな関心を呼んでいるのだろうが、そもそも不倫は、麻薬事件以上に断罪されるような問題では決してない。そして、もし不倫を報じるにしても、せめてほかのタレントも同じように俎上に載せるべきではないのか。

 誠実に対応したのに事務所の力ゆえ袋叩きに遭うベッキーを、本サイトとしては全面的に応援したい。“卒論”不倫、人生にはそういうことだって起こるものだ。我が恋を貫いてバッシングを乗り越えた女優やタレントだって多くいる。どうか非難の声に惑わされず、ベッキーが信じる道を生きてほしいと祈るばかりだ。
(大方 草)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

ベッキーだけが叩かれるのはおかしい! 不倫しても報道されない大手事務所のタレント、芸能マスコミの歪な構造のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。大方 草の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 綾瀬はるかが戦時化の性犯罪をレポート
2 杉田水脈がLGBT差別にほっかむりで極右集会に
3 終戦の日の自民党声明から「民主主義、基本的人権」が消えた
4 文科省が大学に「五輪中は授業やるな」と学徒動員
5 NHKの戦争特集に和田政宗が圧力
6 『報道特集』が報じた日本軍の証拠隠滅の実態
7 黒柳徹子が琉球新報に平和メッセージ
8 安倍昭恵完全復活! 支持者会合に首相と登場
9 創価学会が靖国神社「みたままつり」に提灯奉納!
10 宮崎駿も鶴瓶も安倍政権にNO!
11 安倍「臨時国会に改憲案」の醜悪な裏
12 安倍への忖度?山口県警が安倍系建設会社の捜査握り潰し 
13 安室奈美恵の翁長知事追悼にネトウヨが「反日」攻撃!
14 安倍が選挙妨害を依頼した男と密室謀議
15 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
16 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
17 ディズニーランドでキャストがパワハラ提訴
18 北朝鮮の日本人拘束事件で政府が報道管制
19 『報ステ』チーフPは安倍応援団とお友達か
20 自民党・原田が南京虐殺は捏造と断言
1久米宏が電通タブーに踏み込む激烈な五輪批判
2広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為
3山本太郎と久米宏が安倍政権、原発タブー、杉田水脈を斬る
4翁長知事は最後まで安倍政権のいじめと闘い続けた
5安室奈美恵の翁長知事追悼にネトウヨが「反日」攻撃!
6松尾貴史「日本を壊しているのは安倍さん」
7ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
8 終戦の日の自民党声明から「民主主義、基本的人権」が消えた
9NHKの戦争特集に和田政宗が圧力
10安倍自民党が佐川宣寿の偽証罪告発潰し
11松尾貴史と室井佑月が語る安倍政権のメディア圧力
12創価学会が靖国神社「みたままつり」に提灯奉納!
13安倍が杉田水脈問題に「なんで騒いでるの」
14安倍「臨時国会に改憲案」の醜悪な裏
15 安倍昭恵完全復活! 支持者会合に首相と登場
16安倍の態度には長崎の被爆者代表が激怒「毎年一緒」
17『報道特集』が報じた日本軍の証拠隠滅の実態
18安倍首相が津川雅彦に特別扱い追悼会見
19北朝鮮の日本人拘束事件で政府が報道管制
20文科省汚職は安倍の加計接待とそっくり

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄